第7-10日 Vol.178  衆を愍むが故に此に生ずるなり 【法師品第十】(三十八~四十三行)

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:自然智と一切種智慧とは同じような智なのでしょうか?
 
その謎2:法華・法華経・妙法華経という呼び名の違いはその修行段階の違いでしょ
     うか? 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■■第7-10日 Vol.178
  
 衆を愍むが故に此に生ずるなり
 
  【法師品第十】
  (三十八~四十三行)
 
■■今日の一偈一句
 
  モ ブツドウ ジュウ  ジネンチ ジョウジュ  ホッ   ツネ マサ ツト   ホッケ ジュジ
  若し佛道に住して 自然智を成就せんと欲せば 常に當に勤めて 法華を受持せ
 
   モノ クヨウ     ソ ト   サオシュチエ   エ  ホッ         マサ コ
  ん者を供養すべし 其れ疾く一切種智慧を 得んと欲することあらんは 當に此
 
   キョウ ジュジ ナラビジシャ クヨウ     モ ヨ ミョウホケキョウ   ジュジ
  の經を受持し 并に侍者を供養すべし 若し能く妙法華經を 受持することあら
 
   モノ  マサ シ   ホトケ ショシ    モロモロ シュジョウ ミンネン    モロモロ  ヨ
  ん者は 當に知るべし佛の所使として 諸 の衆生を愍念するなり 諸 の能く
 
  ミョウホケキョウ  ジュジ       モノ ショウジョウド ス   シュ アワレ  ユエ ココ
  妙法華經を 受持することあらん者は 清淨の土を捨てて 衆を愍むが故に此に
 
  ショウ
  生ずるなり
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
______________________________________
 
 もし佛道に専任して 自然智(じねんち:他の縁をかりないで生じたもの、即ち佛
 
 の智慧)を成就したいと望むならば 常に真剣に勤めて 法華を受持する者を供養
 
 すべし それよりも速く一切種智慧(一切種智に等しく、諸法を全体としても部分
 
 としても、或いは平等と差別とを合わせ知っている佛の智、即ちすべてを知る智そ
 
 のもの)を得たいと望むことであれば まさしくこの経を受持し 並びに同じく追
 
 随者を供養すべし もし上手に正しく妙法華経を受持することができる者は 當に
 
 知るべし佛の所使として 諸々の衆生を愍念する者である さまざま多くの正しさ
 
 で妙法華経を 受持することができる者は 清淨に暮らす土地を捨てて 衆生を愍
 
 むが故にこの人間界に生ずるのである
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
______________________________________
 
釈迦は前回までに薬王菩薩へ説明指導した内容を今回は偈頌にして繰り返しています。
 
もし、佛道を志して、自然智、即ち他の縁故を頼らずに佛の智慧を成就したいと願う
なら、常に真剣な心がけをもって、法華の教えを受け持っている者を世話することで
ある。
 
それであってもできるだけもっと速く一切種の智慧を得たいと願うならば、ただ一つ
この法華経を自ら受け持ち、それと同時に同じくこの経を受け持つ他の者を世話して
あげることである。
 
もしも上手く正しく妙法華経を受け持つ者であるなら、明らかに知るのだこの者は佛
の使者として、多くの衆生を哀れんで労わる者である。
 
またさまざまに多くの正しさをもって妙法華経を受け持つ者があれば、清浄な土地に
暮らすことを捨て去っても、衆生を愍れむがためにこの濁悪な人間界へ生まれるので
ある、と。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
______________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
 
その謎1:自然智と一切種智慧とは同じような智なのでしょうか?
 
その謎2:法華・法華経・妙法華経という呼び名の違いはその修行段階の違いでしょ
     うか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【7月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

7-10

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    安田 和正 (月曜日, 10 11月 2014 01:05)

    自然智が受ける智慧であって、一切種智慧が与える智だと思います。
    つまり、智慧とは智恵であって佛から恵まれるものであって、それに対し智とは他者へ与えるために佛自らが身に付けているものをいうのだと思います。
     
    しかし、他力で教わるよりも自ら学ぶほうが良いとするのは通常の方便であって、知 識が身に付くのは実はどちらも等しくて、真実は自然智も一切種智も佛の智慧である ことは同じなのではないでしょうか?