第8-7日 Vol.203  一び座して十小劫 【化城諭品第七】(四十二~四十七行)


★★ きょうの謎!
 
その謎1:大通智勝佛は無漏の法により煩悩を離脱出来ていても、解脱はまだ出来ていない

     のではないのでしょうか?
 
その謎2:大通智勝佛は、十小劫の間、まったく身動きしない我慢の座禅修行をしていて

     も、他の多くの諸佛への親近や供養の基本的な修行がないままだったのではない

     でしょうか?
  
 
■■第8-7日  Vol.203
 
 一び座して十小劫
 
  【化城諭品第七】
  (四十二~四十七行)
 
■■今日の一偈一句
 
  ダイイトクセソン シュジョウ ド   タメ ユエ  ムリョウオクサイ オイ シコウ  イマ ジョウブツ
  大威徳世尊、衆生を度せんが爲の故に 無量億歳に於て 爾して乃し成佛す
 
      エ ショガンスデ グソク     ゼンザイキツムジョウセソン ハナハ ケ ウ
  ることを得 諸願已に具足したまえり 善哉吉無上、世尊は甚だ希有なり 
 
  ヒトタ ザ  ショウコウ シンタイイオヨ ショソク ジョウネン  アン  ドウ  ソ ココロツネ タン
  一び座して十小劫 身體及び手足 靜然として安じて動せず 其の心常に憺
 
  パク    イマ カツ サンラン   クキョウ  ナガ ジャクメツ ム ロ ホウ アンジュウ
  怕にして 未だ曾て散亂あらず 究竟して永く寂滅し 無漏の法に安住した
 
      イ マセソン  アンノン ブツドウ ジョウ    ミ  ワレラゼンリ エ ショウキョウ
  まえり 今者世尊の 安穩に佛道を成じたもうを見て 我等善利を得 稱慶
 
    オオイ カンギ    
  して大に歡喜す
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
 大威徳まします世尊さま、衆生を済度されるが為の故に 無量億の歳月に於て 
 
  長らくの沈黙の末に成佛することを得て 諸願はすでに満足したまえり 目
 
 出度く吉無上であり、世尊は甚だ稀少希な方である 一たび座したまま十小劫
 
  身体及び手足 静かに黙然として安定して動かず その心は常に憺怕(たん
 
 ぱく:常に静かに安定している。他に対して求めるものがない)にして 未だ
 
 かつて散乱あらず 究竟(くきょう:根本を極める。帰結する)して永く寂滅
 
 し 無漏(むろ:漏れ、即ち煩悩を離脱した。執著のない智)の法に安住した
 
 まえり 今の世尊の 安穩に佛道を達成されたことを見て 我等は善利を得 
 
 称賛しお慶び申し上げ大いに歓喜す
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回は、大通智勝佛が長い歳月を経てようやく阿耨多羅三藐三菩提を得られたと
聞いた大通知勝佛の成佛前から居た十六人の王子は皆、大通知勝佛の所へ往詣す
ることになり、その際に祖父の転輪聖王もまた十六王子と共に大臣と人民を引き
連れて道場へたどり着いたのでした。
そして、一同に佛前に頭を下げ、合掌して大通知勝佛を見上げながら偈頌を唱え
出しました。
 
今回はその偈頌の始まりからです。
 
 偉大な超自然力を持ちます世尊さま、衆生を救済されたい為を目標に 無量億
 
 もの歳月をおかけになり 長らく沈黙思考の末に成佛することを得て 諸願は
 
 すでに満たされたことでしょう 大変目出度い吉無上であり、世尊は甚だに稀
 
 少希なお方であられる 一たび座したままに十小劫の間 身体及び手足 静か
 
 なままに黙然として安定して動かず その心は常に微動もせずにして 未だか
 
 つて散乱あらず 帰結して永らく寂滅し 離脱の法に安住なさっていたことで
 
 しょう 今はじめて世尊の 安穩に佛道を達成されたことを見て 我等は道徳
 
 正しき利益を得ることができ ここに称賛しお慶び申し上げて大いに歓喜いた
 
 します
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:大通智勝佛は無漏の法により煩悩を離脱出来ていても、解脱はまだ出
     来ていないのではないのでしょうか?
 
その謎2:大通智勝佛は、十小劫の間、まったく身動きしない我慢の座禅修行を
     していても、他の多くの諸佛への親近や供養の基本的な修行がないま
     まだったのではないでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【8月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

8-7