第8-26日 Vol.221  寧ろ我が頭の上に上るとも 【陀羅尼品第二十六】(五十一~五十六行)

法華経  陀羅尼品第二十六

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:羅刹女たちは邪悪な鬼類たちとの戦いを積極的に受け持つということ
     でしょうか?
 
その謎2:羅刹女たちは非人の類でしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■■第8-26日  Vol.221
 
 寧ろ我が頭の上に上るとも
 
  【陀羅尼品第二十六】
  (五十一~五十六行)
 
■■今日の一偈一句
 
 ムシ ワ コウベ ウエ ノボ  ホッシ ナヤマ       モ   ヤシャ モ   ラセツ
 寧ろ我が頭の上に上るとも法師を惱すことなかれ。若しは夜叉、若しは羅刹、
 
 モ   ガキ モ   フタンナ  モ  キッシャ モ   ビダラ モ   ケンダ モ
 若しは餓鬼、若しは富單那、若しは吉蔗、若しは毘陀羅、若しは揵駄、若しは
 
 ウマロギャ  モ   アバツマラ  モ  ヤシャキッシャ  モ  ニンキッシャ モ  ネツビョウ
 鳥摩勒伽、若しは阿跋摩羅、若しは夜叉吉蔗、若しは人吉蔗、若しは熱病せし
 
     モ   ニチ  モ   ニチ モ   ニチ  モ   ニチ ナイシ ニチ  モ
 むること若しは一日、若しは二日、若しは三日、若しは四日、乃至七日、若し
 
  ツネ ネツビョウ    モ  ナンギョウ モ  ニョギョウ モ ドウナンギョウモ ドウニョギョウ
 は常に熱病せしめん。若しは男形、若しは女形、若しは童男形、若しは童女形、
 
 ナイシ ユメ ナカ マタマタナヤマ       
 乃至夢の中にも亦復惱すことなかれ。

 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
いっそ我が頭の上に上ろうとも法師を悩ますことなかれ。若しは夜叉(やしゃ:
 
威勢のある人を悩ます半神半鬼・毘沙門天の従者・佛教守護鬼類)、若しは羅刹
 
(らせつ:暴悪な鬼類・人食い鬼神)、若しは餓鬼、若しは富單那(ふたんな:
 
餓鬼の一種・悪霊・吸血鬼・広目天の眷属)、若しは吉蔗(きっしゃ:邪悪な鬼
 
類・死体に憑りつく鬼神)、若しは毘陀羅(びだら:鬼類の一種・吉蔗の別称)、
 
若しは揵駄(けんだ:鬼類の一種・去勢された鬼)、若しは 鳥摩勒伽(うまろ
 
ぎゃ:鬼類の一種・人を操り狂わす)、若しは阿跋摩羅(あばつまら:鬼類の一
 
種・青鬼)、若しは夜叉吉蔗(やしゃきっしゃ:夜叉に属する吉蔗)、若しは人
 
吉蔗(人に属する吉蔗)、若しは熱病にうなさせること若しは一日、若しは二日、
 
若しは三日、若しは四日、乃至七日、若しは常に熱病に苦しませること。若しは
 
男形、若しは女形、若しは童男形、若しは童女形になって現れて、乃至夢の中に
 
もひんぱんに悩ますことなかれ。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回は、羅刹女が十人現れてきて、佛前に於て神呪を説きました。
 
今回、呪を説き終えた羅刹女たちは、続けて
 
「いっそのことむしろ我が頭の上に上ろうとも法師だけは悩ますことなかれ。若
しは夜叉であろうと、若しは羅刹であろうと、若しは餓鬼であろうと、若しは富
單那であろうと、若しは吉蔗であろうと、若しは毘陀羅であろうと、若しは揵駄
であろうと、若しは鳥摩勒伽であろうと、若しは阿跋摩羅であろうと、若しは夜
叉吉蔗であろうと、若しは人吉蔗であろうと、若しは熱病に至らしめることを若
しは一日であろうと、若しは二日であろうと、若しは三日であろうと、若しは四
日であろうと、乃至七日であろうと、若しは常に長く熱病に苦しませることをす
ること。若しは男の形、若しは女の形、若しは童男の形、若しは童女の形になっ
て現れては、乃至夢の中に於いても夜な夜なに悩ますことなかれ。」
と告げました。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
 
その謎1:羅刹女たちは邪悪な鬼類たちとの戦いを積極的に受け持つということ
     でしょうか?
 
その謎2:羅刹女たちは非人の類でしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【8月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

8-26

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    安田 和正 (木曜日, 25 12月 2014 20:41)

    佛界と人間界の間に挟まっている非人の天上界。

  • #2

    ぶっけん (火曜日, 25 8月 2015 21:40)

    「元々の神の創った状態へ戻す」

  • #3

    ぶっけん (月曜日, 26 12月 2016 20:43)

    仏の存在する重大なその目的は、何と言ってもやはり神が最初創造した通りのこの世へ戻すことへの厳しい宿命なのでしょうね