第9-4日 Vol.227  使者、疾く走り往いて捉う 【信解品第四】(四十三~四十九行)

法華経 信解品第四


★★ きょうの謎!
   
その謎1:父は愛おしい窮子を、なぜすぐにも優しく近くへ連れて来させようとし

     なかったのでしょう?
 
その謎2:父は、どうして使者へ窮子の顔に冷水を掛けさせて反省させるような仕

     打ちを命じる必要があったのでしょう?
 
 
■■第9-4日  Vol.227 
 
 使者、疾く走り往いて捉う
 
  【信解品第四】
  (四十三~四十九行)
 
■■今日の一偈一句
 
 ソ  トキ シシャ ト  ハシ ユ  トラ  グウジキョウガク  アダ  ショウ オオイ ヨ
 爾の時に使者、疾く走り往いて捉う。窮子驚愕して、怨なりと稱して大に喚ば
 
   ワレアイオカ   ナン トラ       ウ   シシャコレ トラ    イヨイヨキュウ
 う、我相犯さず、何ぞ捉えらるることを爲る。使者之を執うること愈 急に、
 
 シ   ヒキ   カエ トキ グウジミズカネガ   ツミ    トラ     コヒツジョウ
 強いて牽將いて還る。時に窮子自ら念わく、罪なくして囚執えらる、此れ必定
 
   シ    ウタ サラ オウフ  モンゼツ  ジ タオ  チチハル  コレ ミ ツカイ カタ
 して死せん。轉た更に惶怖し、悶絶して地に躄る。父遥かに之を見て使に語つ
 
  イ    コ ヒト モチ   シイ ヒキ  ク    ナカ リョウスイ モッ オモテ ソソ
 て言わく、此の人を須いじ、強て將いて來ること勿れ。冷水を以て面に灑いで
 
 ショウゴ     エ     マタク   カタ
 醒悟することを得せしめよ。復與みし語ることなかれ。
 
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

     

____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
その時に長者の使者は、素早く走って追いついて取り押さえた。窮子は驚きふた
 
めいて、無礼であると称して大声で叫んだ、我は誰にも悪いことはしていない、
 
何故捕らえられなければならないのか、と。使者はこれを容赦せず捕らえること
 
をますます瞬時に、強引に引き連れて還ってきた。この時に窮子は自ら思った、
 
罪なくして捕らえられるとは、これは間違いなく必ず殺されるに違いない。こう
 
思えてきた窮子は更に恐れこわばり、悶えるように気絶して地面に腰を落とした。
 
父は遠くからこれを見て使者に申し付けて言わく、この人を何の用ともしない、
 
無理にここまで連れてくることはない。冷水を用いて顔面に掛け目を覚まさせる
 
ことをせよ。またあれこれ話しかけて問答してはならない。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回まで、父親の住むお城のような屋敷の入り口門から咄嗟に逃げ去った窮子を
父が見つけると否や直ちに傍人を遣わして急いで追いかけさせ取り押さえて連れ
て来るように父は命じました。
 
今回、使者は急いで窮子に走って追いつきそのまま押さえつけようとしました。
窮子は驚き大声をあげて、「吾は何もしていない、なぜ捕らえられなければなら
ないのか」と喚きましたが、使者は尚のこと逃してなるかとますます激しい速さ
で捕らえ、強制的に引き連れて屋敷へ還りました。
 
この時に窮子は思いました『罪も無い者をこんなふうにして捕らえるとは、これ
はすでに殺されることは間違いない』と。
うたたかの内に更なる恐怖が込み上げて来て、窮子は立って居られなくなって地
面に腰から崩れ落ちました。
 
父は遠くの所からこの様子を見て、使者に申し付けました。
「この人を我は何の用もない、強制して引っ張って連れてくることは無い。ただ、
冷水を顔にぶっ掛けてはっきり目を覚ませてやれ。またあれこれ尋問して話しか
けることはするな」
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:父は愛おしい窮子を、なぜすぐにも優しく近くへ連れて来させようと
     しなかったのでしょう?
 
その謎2:父は、どうして使者へ窮子の顔に冷水を掛けさせて反省させるような
     仕打ちを命じる必要があったのでしょう?

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【9月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

9-4

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    安田 和正 (火曜日, 03 2月 2015 15:25)

    苦しみを認知できることが求めていること。