第10-1日 Vol.251  微妙第一なるを演説したもう 【序品第一】(六十四~六十八行)

法華経 序品第一


★★ きょうの謎!
 
その謎1:経典の微妙第一なるを演説しているところが見えたというのは、例えば

     見寶塔品第十一で同様に釈迦が白毫相の光で東方の国土を照らした情景

     とほぼ同じなのでしょうか?
   
その謎2:ここで弥勒菩薩が観たものは他国の諸佛が方便説法しているところで

     しょうか?
 
 
■■第10-1日  Vol.251
 
 微妙第一なるを演説したもう
 
  【序品第一】
  (六十四~六十八行)
 
■■今日の一偈一句
 
  マタショブツ ショウシュシシ キョウデン ミミョウダイイチ  エンゼツ     ソ ミコエショウジョウ
  又諸佛 聖主師子 經典の 微妙第一なるを演説したもう 其の聲清淨に 
 
  ニュウナンミコエ イダ  モロモロ ボサツ オシ        ムシュオクマン  ボンノンジンミョウ
  柔軟の音を出して 諸 の菩薩を敎えたもうこと 無數億萬に 梵音深妙に
  
     ヒト   キ   ネガ    オノオノセカイ オイ  ショウホウ コウゼツ   シュ
  して 人をして聞かんと樂わしめ 各 世界に於て 正法を講説するに 種
  
  ジュ インネン     ムリョウ タトエ モッ  ブッポウショウミョウ シュジョウカイゴ  
  種の因縁をもつてし 無量の諭を以て 佛法を照明し 衆生を開悟せしめた
  
     ミ
  もうを覩る

 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
 また諸佛の 聖主師子(しょうしゅしし:聖主は人間の帝王であり佛の異称、
 
 師子は帝王中のライオン、いずれも佛の異称)が 経典のうち 微妙第一であ
 
 るものを演説しておられる その御声は清淨に 柔軟の音を出して 諸々の菩
 
 薩を教えている様子は 無数億萬の数であり 梵音が深妙に沁みわたり 人に
 
 とって聞きたいと願わせつつ 各々の世界に於て 正法を講説するために さ
 
 まざまな種類の因縁を用いることにより 無量の喩えを用いて 佛法を証明し
 
  衆生を悟りに開かせようとしているところを観る
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回、弥勒菩薩は釈迦佛が放った突如異様な光に対し、その疑問を文殊師利菩薩
へ投げ掛けるように偈頌を説き始めました。
 
今回は、その弥勒菩薩の偈の続きです。
 
 また諸佛であって 帝王の中の獅子が 多くの経典の中でも 微妙第一である
 
 ものを演説しておられ その御声は清淨で 柔軟の音を出して 諸々の菩薩指
 
 導を行なっている様は 壮大な規模であり 穢れのない梵音が深妙に浸透し 
 
 人々がとても聞きたいと願うよう 各々の世界に於て 正法を講和するのに 
 
 さまざまな因縁が示され 無量の喩えを巧妙に用いて 佛法を照らし明かして
 
  衆生を迷いから悟りへと導こうとしている様子が観える 
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:経典の微妙第一なるを演説しているところが見えたというのは、例え
     ば見寶塔品第十一で同様に釈迦が白毫相の光で東方の国土を照らした
     情景とほぼ同じなのでしょうか?
   
その謎2:ここで弥勒菩薩が観たものは他国の諸佛が方便説法しているところで
     しょうか?
 

ご案内

法華経 序品第一

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【10月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

10-1

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    安田 和正 (土曜日, 31 1月 2015 15:09)

    種を作っても、蒔かれる時期のことを種は知らない