第4-8日 Vol.92  實に是れ聲聞なりと謂えり 【五百弟子受記品第八】(十八~二十四行)

法華経 五百弟子受記品第八

 
★★ きょうの謎!
   
その謎1:釈迦が富楼那のことを何度も何度も第一と盛んに繰り返し強調するよ
     うに褒め称えているのは何か特別な意味があるのでしょうか?
   
その謎2:釈迦佛は過去七佛の中の七番目とされていますが、過去でない今の釈
     迦牟尼佛とは違うのでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■■第4-8日 Vol.92
    
 實に是れ聲聞なりと謂えり
 
 【五百弟子受記品第八】
 (十八~二十四行)
  
 
■■今日の一偈一句
 
 カ ブッセ ヒトコトゴト ミナ コレ ジツ コ ショウモン  オモ   シカ  フルナ  コ ホウ
 彼の佛世の人咸 く皆、之を實に是れ聲聞なりと謂えり。而も富樓那は斯の方
 
 ベン モッ ムリョウヒャクセンシュジョウニョウヤク  マタムリョウアソウギ ヒト ケ  アノク タラ サンミャクサン
 便を以て無量百千の衆生を饒益し、又無量阿僧祇の人を化して阿耨多羅三藐三
 
 ボダイ タ    ブツド キヨ   タメ ユエ ツネ ブツジ ナ シュジョウ キョウケ
 菩提を立てしむ。佛土を淨めんが爲の故に、常に佛事を作し衆生を教化しき。
 
 モロモロ ビク フルナ  マタシチブツセッポウニン ナカ オイ ダイイチ     エ イマワ トコロ
 諸の比丘、富樓那は亦七佛の説法人の中に於て第一なることを得、今我が所の
 
 セッポウニン ナカ オイ マタダイイチ     ウ ゲンコウ ナカ トウライ ショブツ セッポウニンナカ
 説法人の中に於ても亦第一なることを爲。賢劫の中、當來の諸佛の説法人の中
 
  オイ  マタマタダイイチ   ミナブッポウ ゴジ ジョセン
 に於ても亦復第一にして、皆佛法を護持し助宣せん。
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
我以外の彼ら佛の時世の人々はすべて皆、この富楼那こそ真実の声聞であると信
 
じきっていた。それゆえに富楼那はそれをそのまま方便に活用して無量百千の数
 
の衆生を饒益(にょうやく:他人に利益を与えること、利他)し、又無量阿僧祇
 
(むりょうあそうぎ:阿僧祇は恒河沙の上の単位、意訳では無数の意味)の人を
 
化(け:仏教の教えを説く、教化)して阿耨多羅三藐三菩提を得ようとする心を
 
起させた。そのようにして佛土を清めることを目的に、常に佛事を作して衆生を
 
教化したのであった。諸々の比丘よ、富楼那はまた過去七佛(かこしちぶつ:過
 
去に出現した順に、毘婆尸佛・尸棄佛・毘舎浮佛・倶留孫佛・倶那含牟尼佛・迦
   
葉佛・釈迦佛)の抱えていた説法人の中に於て第一なることを得、今我が所の説
 
法人の中に於てもまた第一なることを得たのだ。賢劫(げんごう:多くの佛など
 
の賢人が出たことから,現在の一大劫のこと。今の世)の中、當來(とうらい:
 
きたるべき世。未来。来世)の諸佛の説法人の中に於てもまたまた第一になるべ
 
き者であり、皆佛法を護持し助宣することは間違いないであろう。
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
過去の佛の時代にも富楼那は活躍していて、古くから人々は富楼那こそ声聞のエ
リートだと思っていたということです。
しかし、実は富楼那は菩薩でありましたが、世間の謂う声聞のように振る舞いな
がら、そのように方便して多くの衆生を助け、それら衆生を阿耨多羅三藐三菩提
の心を起させるように誘導してきました。
   
これらはとにかく佛国土を清淨させる目標のために中心に役わってきたのでした。
   
そんな富楼那は、過去七佛の中でも説法人として第一を獲得し、今、釈迦牟尼佛
の所の説法人の中でもなお説法第一の座を保持しています。
   
このまま、将来の未來佛の説法人の中でも説法第一の座を保持し、今後も富楼那
が佛法の護持・助宣に関して第一線の説法を展開していくだろうと釈迦は予言し
ています。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
    
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:釈迦が富楼那のことを何度も何度も第一と盛んに繰り返し強調するよ
     うに褒め称えているのは何か特別な意味があるのでしょうか?
   
その謎2:釈迦佛は過去七佛の中の七番目とされていますが、過去でない今の釈
     迦牟尼佛とは違うのでしょうか?
 

ご案内

法華経 五百弟子受記品第八

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【4月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

4-8

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶっけん (金曜日, 07 8月 2015 21:42)

    「女の子のように思える富楼那彌多羅尼子」

  • #2

    ぶっけん成安田 (金曜日, 07 4月 2017 20:20)

    説法人第一と言われた富楼那のことを私は女の子とだったと考えても差し支えないということを確信できます。
    つまり、菩薩は性別が確かに男性だけだったとは言い切れない証拠を法華経の中で見つけれたのです。