第11-28日 Vol.303  是の人は則ち釋迦牟尼佛を見るなり 【普賢菩薩勧発品第二十八】(六十~六十九行)

ホームへ

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:釈迦佛は普賢に対し、善哉善哉、と言っているのは多宝佛かのように思

     わせているのではないでしょうか?
   
その謎2:釈迦佛は普賢を誉めておきながらも、修行者は釈迦牟尼佛を見ることに

     なると言い、普賢菩薩を見るようになるとは何故しなかったのでしょ

     う?
 
 
■■第11-28日  Vol.303
 
 是の人は則ち釋迦牟尼佛を見るなり
 
  【普賢菩薩勧発品第二十八】
   (六十~六十九行)
 
■■今日の一偈一句
 
 ソ トキ  シャカムニブツ ホ  ノタマ ゼンザイゼンザイ フゲン ナンジヨコ キョウ ゴジョ
 爾の時に釋迦牟尼佛讃めて言わく、善哉善哉、普賢、汝能く是の經を護助して、
 
 ソコバク シュジョウ  アンラク リヤク    ナンジスデ フカシギ  クドク ジンダイジヒ
 多所の衆生をして安樂し利益せしめん。汝已に不可思議の功徳・深大の慈悲を
 
 ジョウジュ  クオン  コノカタ アノクタラサンミャクサンボダイ ココロ オコ   ヨ  コ ジンヅウ
 成就せり。久遠より來 、阿耨多羅三藐三菩提の意を發して、能く是の神通の
 
 ガン ナ  コ キョウ シュゴ  ワレマサ ジンヅウリキ モッ ヨ フゲンボサツ  ナ ジュジ
 願を作して是の經を守護す。我當に神通力を以て、能く普賢菩薩の名を受持せ
 
  モノ シュゴ    フゲン モ  コ ホケキョウ ジュジ  ドクジュ ショウオクネン シュシュウ
 ん者を守護すべし。普賢、若し是の法華經を受持し、讀誦し、正憶念し、修習
 
   ショシャ       モノ  マサ シ     コ ヒト スナワ シャカムニブツ  ミ
 し、書寫することあらん者は、當に知るべし、是の人は則ち釋迦牟尼佛を見る
 
    ブック  コ キョウデン キ  ゴト マサ  シ    コ ヒト  シャカムニブツ
 なり、佛口より此の經典を聞くが如し。當に知るべし、是の人は釋迦牟尼佛を
 
 クヨウ     マサ  シ    コ ヒト ホトケ ゼンザイ ホ  マサ シ    コ
 供養するなり。當に知るべし、是の人は佛、善哉と讃む。當に知るべし、是の
 
 ヒト シャカムニブツ  ミテ     ソ コウベ マ   エ   マサ シ    コ ヒト
 人は釋迦牟尼佛の手をもつて、其の頭を摩するを爲ん。當に知るべし、是の人
 
  シャカムニブツ  コロモ オオ      エ
 は釋迦牟尼佛の衣に覆わるることを爲ん。
  
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
その時に釈迦牟尼佛は讃めて言われた、善いかな善いかな、普賢よ、汝は正しく
 
この経を護助して、多所の衆生に対して安楽させ利益させてきた。汝はすでに不
 
可思議の功徳・深大の慈悲を成就したのだ。久遠よりこれ以来、阿耨多羅三藐三
 
菩提の意志を起こして、正しくこの神通の願をかけてこの経を守護してきた。我
 
はまさに神通力を用いて、大切に普賢菩薩の名を受持する者を守護しよう。普賢
 
よ、もしこの法華経を受持し、読誦し、正憶念し、修習し、書写することがある
 
者は、まさに知るのだ、この人は直ちに釈迦牟尼佛を見るようになる、そしてそ
 
の佛口よりこの経典を聞く事になるに等しいことを。まさに知るのだ、この人は
 
釈迦牟尼佛を供養するようになる。まさに知るのだ、この人は佛が、善哉と讃め
 
ているということを。まさに知るのだ、この人は釈迦牟尼佛の手によって、その
 
頭を撫でられることを得るのだ。まさに知るべき、この人は釈迦牟尼佛の衣に覆
 
われることを得るのだ。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回、普賢は釈迦に対し、これまで話した通りの幾つかの功徳と利益があること
を強調し、これゆえに智慧ある者はまさに一心に自ら書き若しくは他人へも書か
させ、受持・読誦して思惟し、説の如く修行すべきと説き、普賢自身も今の神通
力を使い切ってこの法華経を守護し、釈迦の滅後に於て閻浮提内に広宣流布せし
めて法華経が断絶することが無いようにしてみせますと誓ったのでした。
 
今回、その時に釈迦牟尼佛は普賢を讃めて言いました、
 
「善哉善哉、汝はよくこの法華経を護助し、多方面の衆生を安楽・利益なさしめ
てくれた。汝は既に不可思議の功徳・深大の慈悲を成就しているのだ。久遠の昔
よりこのかた、阿耨多羅三藐三菩提の心を起して、正しくこの神通の願をなして
この経を守護してくれた。我はまさに神通力によりて、正しく普賢菩薩の名號を
受持する者を守護しよう。普賢よ、もしこの法華経を受持し、読誦し、正憶念し、
修習し、書写することがある者は、
 
まさに知るべし、この人はすなわち釈迦牟尼佛を見るであろう。そして佛の発す
る言葉でこの経典を聞くことに等しくなるのだ。
 
まさに知るべし、この人は釈迦牟尼佛を供養するのである。
 
まさに知るべし、この人は佛が、善哉と言って讃めるのである。
 
まさに知るべし、この人は釈迦牟尼佛の御手によって、その頭を撫でられること
を得るようになるのである。
 
まさに知るべし、この人は釈迦牟尼佛の衣に覆われることを得るようになるので
ある」
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:釈迦佛は普賢に対し、善哉善哉、と言っているのは多宝佛かのように
     思わせているのではないでしょうか?
   
その謎2:釈迦佛は普賢を誉めておきながらも、修行者は釈迦牟尼佛を見ること
     になると言い、普賢菩薩を見るようになるとは何故しなかったのでし
     ょう?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【11月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

11-28

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    安田 和正 (金曜日, 27 3月 2015 22:41)

    『陀羅尼は法を守護する力』