第12-20日 Vol.322  時に諸の四衆 法に計著せり 【常不軽菩薩品第二十】(六十四~六十八行)

ホームへ

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:威音王如來は神智無量とは佛智ではないということでしょうか?
 
その謎2:法に計著するとはどういうことなのでしょうか?
 
 
■■第12-20日  Vol.322
 
 時に諸の四衆 法に計著せり
 
  【常不軽菩薩品第二十】
  (六十四~六十八行)
 
■■今日の一偈一句
 
  カコ  ホトケ     イオンノウ ナヅ      ジンチムリョウ    イッサイ ショウドウ
  過去に佛いましき 威音王と號けたてまつる 神智無量にして 一切を將導
  
       テン ニン リュウジン トモ クヨウ  トコロ   コ ホトケ メツゴ ホウツ
  したもう 天・人・龍神の 共に供養する所なり 是の佛の滅後 法盡きな
  
    ホッ  トキ ヒト  ボサツ   ジョウフキョウナヅ トキ モロモロ シシュ ホウ ケイジャク
  んと欲せし時 一りの菩薩あり 常不輕と名く 時に諸の四衆 法に計著せ
  
    フキョウボサツ ソ トコロ ユ  イタ   シカ コレ カタ  イ   ワレナンジカロ
  り 不輕菩薩 其の所に往き到つて 而も之に語つて言わく 我汝を輕しめ
  
    ナンダチドウギョウ  ミナマサ サブツ
  ず 汝等道を行じて 皆當に作佛すべしと
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
 過去に佛が居られた 威音王と名付けたてまつる 神智(じんち:大きな威力)
 
 が無量にして 一切を将導したのであった 天・人・龍神すべてが 共に供養
 
 する所である この佛の滅後に 法がすべて尽きようかと思われる時 一人の
 
 菩薩があった 常不軽という名であった 時に諸々の四衆は 法に計著(けい
 
 じゃく:増上慢を懐き推し測って執著・貪著する)せり 不軽菩薩は その所
 
 に往き到って その場でこう語って言った 我は汝を軽く見て低めたりはしな
 
 い 汝等は佛道を修行することにより 皆が確かに作佛するであろうと
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回、釈迦は得大勢菩薩に対し、この法華経は大なるものであり、多く諸々の菩
薩摩訶薩を修学させ、スムーズに阿耨多羅三藐三菩提へ至らせてくれるものであ
ると説き、このゆえに多くの菩薩摩訶薩は、如來の滅後、常にこの経を受持・読
誦・解説・書写することであると教えたのでした。
 
さて今回、釈迦は重ねてそれを偈に説いて宣べ始めたのでした。
 
 過去に佛が居られた 威音王如來という 大きな威力を無量に持っており 一
 
 切を将導したほどの 天神・人間・龍神のすべてが 共に供養する所なのであ
 
 る この佛の滅後に その法がそろそろ滅盡しようかと思われている時 一人
 
 の菩薩があったのだ 常不軽と呼ばれていた 時に諸々の四衆は 法に対し増
 
 上慢を懐いて推し測って貪著していた 不軽菩薩は その所に出向いて行って
 
  その場でこう語って言ったのだった 「我は汝を軽々しく低めたりは絶対し
 
 ない 汝等は佛道を修行することで 皆全員がまさしく作佛するのだ」と

  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
 
その謎1:威音王如來は神智無量とは佛智ではないということでしょうか?
 
その謎2:法に計著するとはどういうことなのでしょうか?
  

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【12月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

12-20

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん (木曜日, 23 4月 2015 22:12)

    『法華経を持つことが六根清浄を得、その功徳で人の為に説法をする』