第12-28日 Vol.328  是の人は少欲知足にして能く普賢の行を修せん 【普賢菩薩勧発品第二十八】(六十九~七十四行)

ホームへ


★★ きょうの謎!
 
その謎1:是の人は・・と何度も繰り返しているのは何か意味があるのでしょう

     か?
   
その謎2:安楽行と普賢の行は似ているのでしょうか?
 
 
■■第12-28日  Vol.328
 
 是の人は少欲知足にして能く普賢の行を修せん
 
  【普賢菩薩勧発品第二十八】
   (六十九~七十四行)
 
■■今日の一偈一句
 
 カク ゴト ヒト マタ セラク トンジャク  ゲドウキョウショ シュヒツ コノ   マタマタネガ  ソ
 是の如きの人は復世樂に貪著せじ。外道の經書・手筆を好まじ。亦復憙つて其
 
  ヒトオヨ モロモロ アクシャ モ   トニ  モ  チョ ヨウ ケイ ク ヤシナ    モ
 の人及び諸 の惡者の若しは屠兒、若しは豬・羊・鶏・狗を畜うもの、若しは
 
 レッシ  モ  ニョシキ ケンマイ     シンゴン   コ ヒト シンニシチヂキ    ショウオク
 獵師、若しは女色を衒賣するものに親近せじ。是の人は心意質直にして、正憶
 
 ネン   フクトクリキ    コ ヒt サンドク ナヤマ   マタ シット ガマン ジャマンゾウジョウ
 念あり、福徳力あらん。是の人は三毒に惱されじ。亦嫉妬・我慢・邪慢・増上
 
 マン ナヤマ    コ ヒト ショウヨクチソク   ヨ フゲン ギョウ シュ
 慢に惱されじ。是の人は少欲知足にして能く普賢の行を修せん。
  
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
これらの如きの人はまた世楽に貪著はしない。外道の経文書や手筆を好まない。
 
またまた嬉しく願ってそのような人及び諸々の悪者の例えば屠兒(とに:家畜等
 
の動物殺す者、屠殺、屠畜)、若しくは猪・羊・鶏・犬を飼う者、若しくは猟師、
 
若しくは女色(にょしき:女の容色・女の色香・男が女と交わす情事・いろごと)
 
を衒売(けんまい:てらい売る・物を上手に売る・巧みに売りつける)するもの
 
に親近しない。この人は心意質直にして、正憶念(しょうおくねん:思惟し深く
 
思い、絶えず忘れないこと・知的精神作用)あり、福徳力もある。この人は三毒
 
(さんどく:貪欲と瞋恚と愚癡と)に悩まされない。また嫉妬・我慢・邪慢・増
 
上慢に悩まされない。この人は少欲知足(しょうよくちそく:今以上のものを欲
 
しがらず、足ることを知る)にして正しく普賢の行を修行するのだ。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回、釈迦牟尼佛は普賢を次のように讃めて言いました、
 
「善哉善哉、汝はよくこの法華経を護助し、多方面の衆生を安楽・利益なさしめ
る者だ。汝は既に不可思議の功徳・深大の慈悲を成就しているのだ。久遠の昔よ
りこのかた、阿耨多羅三藐三菩提の心を起して、正しくこの神通の願をなしてこ
の経を守護している。我はまさに神通力によりて、正しく普賢菩薩の名號を受持
する者を守護することにしよう。普賢よ、もしこの法華経を受持・読誦・正憶念
し、修習・書写するような者は、
 
まさに知るべし、この人はすなわち釈迦牟尼佛を見るであろう。そして佛の発す
る言語でこの経典を聞くことに至るのだ。
 
まさに知るべし、この人は釈迦牟尼佛を供養するのである。
 
まさに知るべし、この人は佛が、善哉と言って讃めるのである。
 
まさに知るべし、この人は釈迦牟尼佛の御手によって、その頭を撫でられること
を得るようになるのである。
 
まさに知るべし、この人は釈迦牟尼佛の衣に覆われることを得るようになるので
ある」と。
 
それに対し今回、釈迦は更に付け加えて、これらのような者はまた世楽な風俗に
貪著しないのである。
それから、外道と言われる経文書や自筆の書を好まないのである。
また心から願って、そのような人及び諸々の悪者と言われるような例えば屠殺者、
若しくは猪・羊・鶏・犬を飼う者、若しくは猟師、若しくは女色を巧みに売りつ
けるような者には親しく交流しないのだ。
 
この人は心掛けの意志が質直であって、思惟した知的精神をもっており、福徳の
力があるのだ。
この人は貪瞋痴の毒に悩まされることがない。
また嫉妬・我慢・邪慢・増上慢に悩まされることもない。
この人は僅かな欲望であっても十分足りることを知る者として正しく普賢の行を
修するのである、と言いました。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:是の人は・・と何度も繰り返しているのは何か意味があるのでしょう
     か?
   
その謎2:安楽行と普賢の行は似ているのでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【12月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

12-28

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん (日曜日, 03 5月 2015 00:26)

    『普賢の行とはあえて一つ以上抜かすパーフェクトと違う威神な修行法』