第4-21日 Vol.105  釋迦牟尼と名けたてまつる 【如來神力品第二十一】(十八~二十四行)

 
★★ きょうの謎!
   
その謎1:今、十方の衆生たちは釈迦牟尼佛を初めて知らされたのでしょうか?
   
その謎2:諸々の菩薩摩訶薩の為に大乗教を説くということは、如來はただ菩薩のみを教化

     せりということでしょうか?
 
   
■■第4-21日 Vol.105
   
 釋迦牟尼と名けたてまつる
 
 【如來神力品第二十一】
 (十八~二十四行)
 
  
■■今日の一偈一句
 
 スデ コ  ミオワ   ミナオオイ カンギ  ミゾウウ      ウ ソクジ ショテン コクウ 
 既に是れを見已つて、皆大に歓喜して未曾有なることを得。即時に諸天、虚空
  
  ナカ オイ コウショウ トナ  イ   コ ムリョウムヘン ヒャクセンマンノクアソウギ セカイ  ス
 の中に於て高聲に唱えて言わく、此の無量無邊百千萬億阿僧祇の世界を過ぎて、
 
 クニ  シャバ ナヅ  コ ナカ ホトケ    シャカムニ  ナヅ      イマ モロモロ
 國あり娑婆と名く、是の中に佛います、釋迦牟尼と名けたてまつる。今諸 の
 
 ボサツマカサツ  タメ ダイジョウキョウミョウホウレンゲキョウボサッポウブッショゴネン ナヅ   ト
 菩薩摩訶薩の爲に、大乗經の妙法蓮華・教菩薩法・佛所護念と名くるを説きた
 
    ナンダチマサ ジンシン ズイキ   マタマサ  シャカムニブツ ライハイ クヨウ
 もう。汝等當に深心に隨喜すべし。亦當に釋迦牟尼佛を禮拝し供養すべし。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
既にこれを見終わると、皆大いに歓喜して貴重で珍しいことを得た。即時に諸天、
 
虚空の中に於て高聲に唱えて言わく、この無量無邊百千萬億阿僧祇の世界を過ぎ
 
た所に、国があり娑婆と名く、この中に佛います、釈迦牟尼と名けたてまつる。
 
今諸諸の菩薩摩訶薩の爲に、大乗経の妙法蓮華・教菩薩法・佛所護念というもの
 
を説きたもう。汝等まさに深心に隨喜すべし。またしっかりと釈迦牟尼佛を禮拝
 
し供養すべし。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
前回までに、釈迦佛と諸佛は神變を発揮して、その神力は十方世界すべてに至り、
すべての衆生・天・人・非人等までが、今娑婆世界に居る諸佛、及び釈迦牟尼佛、
多寶如來とそれを取り囲む大量の菩薩や四衆の状況を見ました。
   
そして、今回、それを見終わると、それを見た皆が歓喜して、大変貴重なものを
得ることが出来ました。
そして、即時に諸天は、虚空の中から大きな声で言いました。この無量無辺百千
萬億阿僧祇ほどある国々の世界を過ぎた遥かな所に国があって、その名を娑婆と
いう。その中に佛がいます、釈迦牟尼という佛である。
   
今諸々の菩薩摩訶薩の為に、大乗経の妙法蓮華・教菩薩法・佛所護念と名付けら
れているお経を説くことになるであろう。汝らまさに心して隨喜すべし、また、
しっかりと釈迦牟尼佛を礼拝して供養するのだ。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:今、十方の衆生たちは釈迦牟尼佛を初めて知らされたのでしょうか?
   
その謎2:諸々の菩薩摩訶薩の為に大乗教を説くということは、如來はただ菩薩
     のみを教化せりということでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【4月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

4-21

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん成安田 (木曜日, 20 4月 2017 20:31)

    お釈迦様の存在は、この如来神力品において初めて明かされます。
    娑婆世界という国に住む釈迦牟尼という仏であることを広く遠い十方の世界の国々の諸仏たちから公表され、全世界に初めてその名が知られたのでした。
     
    そしてここでお釈迦様は初めて大乗の法華経を説くことになるらしいのです。
    それでは最初からこの品に至るまでは、お釈迦様は娑婆世界の中に住む弟子や衆生たちだけに説いていたということになりますね。
     
    ところで、それではお釈迦様が娑婆世界の中で説いていたのは法華経ではなかったということですよね。
    実は、この法華経でお釈迦様が序品第一の最初に大衆を前に堂々説き始めたお経とは法華経ではなく、なんと大乗の無量義経だったのですよね。
    お釈迦様はこの法華経の中でなんと無量義経を教えていたというたいそう奇妙な驚くべきお経なのですよ。