第2-3日 Vol.31  舎利弗の謝罪 【比喩品第三】(五~八行)

法華経 譬喩品第三

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:舎利弗は心から釈迦に対し謝罪しているようですが、本当にすべてを理

     解や納得してのことなのでしょうか?
 
その謎2:舎利弗は釈迦が如來でありながらも、教え方が大乗でなくあえて小乗の

     法によっていることの意味や理由をしっかり知ったのでしょうか?
 
 
■■第2-3日 Vol.31
 
 舎利弗の謝罪
 
  【比喩品第三】
  (五行~八行)
 

 
■■今日の一偈一句
 
 ハナハミズカ ニョライ ムリョウ チケン ウシナ    カンショウ   セソン ワレツネ ヒト センリンジュ
 甚だ自ら如來の無量の知見を失えることを感傷しき。世尊、我常に獨り山林樹
 
 ゲ ショ   モ   ザ モ  ギョウ ツネ コ ネン  ナ   ワレラ オナ  ホッショウ
 下に處して、若しは坐し若しは行じて毎に是の念を作しき、我等も同じく法性
 
  イ    イカン ニョライショウジョウホウ モッ サイド     コ  ワレラ トガ  セソン
 に入れり、伝何ぞ如來小乗の法を以て濟度せらると。是れ我等が咎なり、世尊
 
   アラ
 には非ず。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
外聞もなく自身として如來の果てしなき知見を失ってしまうなどと胸を痛めてお
 
りました。世尊、我はしきりにただ独り山林の樹下に身を定めて、座禅する時も
 
経行する時もその都度にこの念を悩みました、我らも同じく法の本質を心得てい
 
るのに、許せないことだ如來が小乗の説法を用いて悟りへ導くとは。しかしこの
 
判断は我らのほうこそがとがめられることでした、世尊には非はなかったのです。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
舎利弗は、釈迦がまだ若い頃から弟子になつて一緒に厳しい修行をしてきている
仲間だったため、釈迦と共に修行を済ませて完成させているはずと思っていたよ
うですね。
どんな時も共に語り合い、苦楽を共にしてきた共同修行であった為に、舎利弗は
釈迦から今になって修行が足りていないなどと言われる事は、とても悲痛で耐え
切れなかったのだと思います。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
ですから、舎利弗にすれば釈迦が急に人が変わって鬼のようになってしまったと
思え、それまでに共に過去の如來の知識を研究してきた自信や実力が消え去って
しまうような悔しさを山林に独りこもって悲しみ続けたと言っているのでしょう。
 
そして、以前から仏法の真髄は大乗であって小乗でないことを知らされてきて、
その上に釈迦から小乗の方法で説法されるということが、そのまま未だ小乗の身
である声聞の舎利弗にとっては絶対に釈迦は悪魔のように狂ってしまったのだと
思うしかなかったこともあったのでしょう。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
そして今、舎利弗は、釈迦から未だ小乗を信ずる身の者のためにはその者に似合
った小乗の法で説くという方便隨宜の説法が必要なのだということを説得された
のでしたね。
 
そのことを今、舎利弗としては釈迦に対し良く納得できました、間違えていたの
は自身のほうであり、釈迦には何の非もなかったことを謝罪をしているシーンな
のだと思えます。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:舎利弗は心から釈迦に対し謝罪しているようですが、本当にすべてを
     理解や納得してのことなのでしょうか?
 
その謎2:舎利弗は釈迦が如來でありながらも、教え方が大乗でなくあえて小乗
     の法によっていることの意味や理由をしっかり知ったのでしょうか?
 

ご案内

法華経 譬喩品第三

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【2月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

2-3

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    安田 和正 (月曜日, 17 11月 2014 01:00)

    舎利弗は法華経の最初から現れたおどけ者役のようですが、最終品の最後に結論が終わったかのように立ち去るまで出演し続けています。
    果たして法華経の最終品では本当に結論が示されたのでしょうか?そんな疑問を舎利弗の存在に感じられませんか。

  • #2

    ぶっけん (月曜日, 25 5月 2015 18:23)

    『あえて小乗で教える釈迦は魔性なのか?』