第2-13日 Vol.41  我ら他国で説くべし 【勸持品第十三】(六~十二行)

法華経 勸持品第十三


 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:阿羅漢や学・無学の修行者たちは皆、釈迦が最初に舍利弗へ説教した
     ことのように難解難入な修行を避けてきてたのでしょうか?
   
その謎2:阿羅漢のいう異の国土と、学・無学人のいう他の国土とは違う国土な
     のでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■■第2-13日 Vol.41
   
 我ら他国で説くべし
 
  【勸持品第十三】
  (六~十二行)
   
■■今日の一偈一句
   
 ソ トキ シュチュウ    アラカン  ジュキ エ  モノ ホトケ モウ  モウ   セソン ワレ
 爾の時に衆中の五百の阿羅漢の受記を得たる者、佛に白して言さく、世尊、我
 
 ラマタミズカ セイガン   イ  コクド オイ ヒロ コ キョウ ト   マタガク ムガク  ニン
 等亦自ら誓願すらく、異の國土に於て廣く此の經を説かん。復學・無學八千人
 
  ジュキ エ   モノ   ザ  シカ タ  ガッショウホトケ ムカ        コ
 の受記を得たる者あり。座より而も起つて合掌し佛に向いたてまつりて、是の
 
 セイゴン ナ   セソン  ワレラマタマサ タ コクド  オイ ヒロ コ キョウ ト    ユエ
 誓言を作さく、世尊、我等亦當に他の國土に於て廣く此の經を説くべし。所以
 
  イカ  コ  シャバコク ナカ ヒトヘイアクオオ ゾウジョウマンイダ クドクセンバク シンジョクテンゴク
 は何ん、是の娑婆國の中は人弊惡多く、増上慢を懷き功徳淺薄に、瞋濁諂曲に
 
   ココロフジツ  ユエ
 して心不實なるが故に。
                        
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
その時に大衆の中の五百人の阿羅漢弟子ですでに授記を得ている者たちは、佛に
 
申し上げた、世尊、我らも同じく自らに請願させてもらいます、是非に異なる国
 
土にて広くこの経を説きます。また更に学・無学の声聞弟子で八千人の授記をす
 
でに得ている者たちもその場に居合わせていた。そこで座よりいきなり立ち上が
 
り合掌し佛に向いたてまつりて、この誓言を提示した、世尊、我らもまた同じく
 
必ず他の国土に出向いて広くこの経を説くことを誓います。なぜならば、この娑
 
婆国の中では人への害多く、想い高ぶった慢心を懐き功徳が浅薄にして、恨みつ
 
らみ媚びへつらうばかりで心が不実であるからです。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
前回のこの以前の文では、薬王菩薩などの二万人の菩薩衆が釈迦へ誓言したので
したが、今回ではその次に、五百人の阿羅漢である釈迦の弟子衆、そして更にそ
の次に八千人の学・無学の声聞弟子衆が自らの誓言を起したのです。
   
五百人の阿羅漢とは、五百弟子受記品第八で授記を受けた者たちであり、八千人
の声聞は、授学無学人記品第九にて授記された学・無学の声聞弟子二千人とその
他共に授記された六千人のことらしいです。
   
なお、学・無学二千人の声聞弟子と共に授記された六千人とはこの後、出てくる
摩訶波闍波提比丘尼と共に居る六千人の学・無学の比丘尼のことではないのかと
思います。
つまり、これらが合計されて八千人の学・無学の者たちということで、比丘尼の
六千人もすでにその時一緒に授記を得ていたということになっているのだと思い
ます。
   
ところで、薬王などの菩薩は皆、授記を得てはいません。
そして、授記を得ていない菩薩二万人は今居る釈迦の娑婆国の中でどんな厳しさ
に遭遇しようとこの経典を説き、身命までも惜しまないという誓言をしたばかり
でしたね。
   
それに対し、その場で次に今回、誓願を起した、すでに受記を得ている五百人の
阿羅漢たちは、娑婆国ではない異の国土に於て広くこの経を説くと言い、またそ
の他の学・無学の八千人ですでに受記を得ている者は、同じく娑婆国ではない他
の国土に於て広くこの経を説くと言ってますね。
   
そして学・無学の八千人は、なぜ娑婆国では説かないかという理由としては、こ
の娑婆国土は言うことを聞かず、粗暴の危険な者たちが非常に多いからと言って
いますね。
   
皆さんは、この阿羅漢や学・無学の者たちの判断をどう思われますでしょうか?
これは正直に、危険な娑婆国のことは修行の進んでいる菩薩に任せて、阿羅漢や
声聞はそういう危険とは関わりを持ちませんと言っているように思えませんか?
  
そのようにこの品は突然、とても妙なことが起き始めたことへの重要な謎となる
ところです。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
  
その謎1:阿羅漢や学・無学の修行者たちは皆、釈迦が最初に舍利弗へ説教した
     ことのように難解難入な修行を避けてきてたのでしょうか?
   
その謎2:阿羅漢のいう異の国土と、学・無学人のいう他の国土とは違う国土な
     のでしょうか?

  

『勧持品第十三と日蓮聖人』勧持品第十三(2)

ご案内

法華経 勧持品第十三

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【2月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

2-13

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶっけん (月曜日, 08 6月 2015 21:46)

    『勧持品第十三と日蓮聖人』

  • #2

    ぶっけん (金曜日, 12 6月 2015 14:04)

    日本の日蓮聖人は、インドの釈迦に次ぐ法華経解明の第一人者