第2-24日 Vol.52  白毫相の光、妙音菩薩を照したもう 【妙音菩薩品第二十四】(六~十三行)


 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:三昧とは、どういう種類の修行法なのでしょうか?
       
その謎2:前品の宿王華菩薩と淨華宿王智如來はどんな関係にあるのでしょう?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■■第2-24日 Vol.52
   
 白毫相の光、妙音菩薩を照したもう
 
  【妙音菩薩品第二十四】
  (六~十三行)
    
■■今日の一偈一句
 
 ソ トキ  サイジョウコウショウゴンコクナカ ヒト  ボサツ   ナ ミョウオン    ヒサ  スデ  
 爾の時に一切淨光莊嚴國の中に一りの菩薩あり、名を妙音という。久しく已に
 
 モロモロトクホン ウ    ムリョウ  マンノク ショブツクヨウ シンゴン       コトゴトジン
 衆の徳本を植えて、無量百千萬億の諸佛を供養し親近したてまつりて、悉く甚
 
 ジン チエ ジョウジュ ミョウドウソウ マイ ホッケ マイジョウトク マイ シュクオウケ マイ ムエン マイ
 深の智慧を成就し、妙幢相三昧・法華三昧・淨徳三昧・宿王戲三昧・無縁三昧
 
  チイン マイ ゲ サイシュジョウゴゴン マイシュウ サイクドク マイショウジョウ マイジンヅウユケ マイ
 ・智印三昧・解一切衆生語言三昧・集一切功徳三昧・清淨三昧・神通遊戲三昧
 
  エ コ マイ ショウゴンノウ ナイジョウコウミョウ マイジョウゾウマイ フグ マイニッセン マイ  エ
 ・慧炬三昧・莊嚴王三昧・淨光明三昧・淨藏三昧・不共三昧・日旋三昧を得、
 
 カク ゴト ラ   マンノクゴウガシャトウ モロモロダイ マイ エ   シャカムニブツ ヒカリ ソ ミ
 是の如き等の百千萬億恒河沙等の諸の大三昧を得たり。釋迦牟尼佛の光其の身
 
  テラ
 を照したもう。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
その時にその一切淨光荘厳国の中に一人の菩薩がいた、名を妙音という。古くか
 
らすでに多くの徳本(善根)を積んでいて、無量・百・千・萬・億単位の諸佛を
 
供養しお仕えしてきて、紛れもなく甚深の智慧を達成し、妙幢相三昧・法華三昧
 
・淨徳三昧・宿王戲三昧・無縁三昧・智印三昧・解一切衆生語言三昧・集一切功
 
徳三昧・清淨三昧・神通遊戲三昧・慧炬三昧・莊嚴王三昧・淨光明三昧・淨藏三
 
昧・不共三昧・日旋三昧を得て、このような種類の百・千・萬・億・恒河沙等単
 
位のさまざまな大三昧を得るに至れたのである。釈迦牟尼佛の眉間から放たれた
 
光は妙音菩薩のその身を照し出された。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
この品の前回では、釈迦は眉間白毫相の光を放ち、娑婆世界からはるか東方にあ
る淨華宿王智如來の国を照らしましたが、それから今度はその国の中に居る妙音
という菩薩を直接照らし出されたのです。
   
その妙音という菩薩はたいそうに多くの数の佛へ修行を積み、さまざまな三昧と
いう精神修行法を取得した非常に格の高い菩薩であることがわかりますね。
       
ところで、今照らし出された妙音菩薩とは、今、釈迦の居る娑婆世界に住んでい
る菩薩なのではなく、娑婆世界からはるか東方にある一切淨光荘厳国という国に
居る菩薩なのです。
   
この妙音菩薩は、過去計り知れないほど多くのさまざまな佛に仕えてきていて、
そして今は一切淨光荘厳国の淨華宿王智如來に仕えているのです。
ところで、この淨華宿王智如來という名號は、前品で薬王菩薩のことを釈迦へ尋
ねていた宿王華菩薩の名前にちょっとよく似ていますね。
   
この宿王と華の文字が同じ如來と菩薩なのですが、これはひょっとすると前品の
宿王華菩薩もまた、この品の妙音菩薩と同じく淨華宿王智如來に仕えるこちらの
一切淨光荘厳国の菩薩ではないのかと思われるのです。
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
       
その謎1:三昧とは、どういう種類の修行法なのでしょうか?
       
その謎2:前品の宿王華菩薩と淨華宿王智如來はどんな関係にあるのでしょう?
  

ご案内

妙音菩薩品第二十四 法華経

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【2月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

2-24

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶっけん (土曜日, 23 5月 2015 23:29)

    『幸せへの根本解決は、親族関係の調整』

  • #2

    ぶっけん (日曜日, 23 10月 2016 19:43)

    三昧(さんまい)とは便利な機能、禅定(ぜんじょう)とは心の安定・集中と説きたもう!