第2-26日 Vol.54  陀羅尼呪を与えて、守護すべし 【陀羅尼品第二十六】(四~九行)

法華経 陀羅尼品


 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:薬王菩薩は自己の為に修行するよりも、他へ施すほうが好きなのでし
     ょうか?
   
その謎2:薬王菩薩は、釈迦から答えを聞くや否や、機転早く他の為の守護役に
     まわろうと申し出たのは、今まで迷っていたことを一気に解脱できた
     ためでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■■第2-26日 Vol.54
   
 陀羅尼呪を与えて、守護すべし
 
  【陀羅尼品第二十六】
  (四~九行)
   
■■今日の一偈一句
 
 ホトケ ヤクオウ ツ      モ ゼンナンシ ゼンニョニン      マンノクナユタ ゴウガシャ
 佛、藥王に告げたまわく、若し善男子・善女人あつて、八百萬億那由他恒河沙
 
 トウ ショブツ クヨウ   ナンジココロ オイ イカン ソ  ショトク フク ムシ オオ  セ  イナ
 等の諸佛を供養せん。汝が意に於て如何、其の所得の福、寧ろ多しと爲んや不
 
   ハナハ オオ  セソン ホトケ ノタマ  モ ゼンナンシ ゼンニョニン ヨ コ キョウ オイ ナイ
 や。甚だ多し、世尊。佛の言わく、若し善男子・善女人能く是の經に於て、乃
 
 シ   クゲ ジュジ ドクジュ ゲギ セツ ゴトシュギョウ  クドクハナハ オオ  ソ トキ
 至一四句偈を受持し、讀誦し解義し説の如く修行せん、功徳甚だ多し。爾の時
 
  ヤクオウボサツ ホトケ モウ  モウ   セソン ワレイママサ セッポウシャ ダラニシュ  アタ
 に薬王菩薩、佛に白して言さく、世尊、我今當に説法者に陀羅尼呪を與えて、
 
 モッ コレ シュゴ
 以て之を守護すべし。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
佛は、薬王菩薩に問い掛けた、『もし善男子・善女人がいて、八百・万・億・那
 
由他・恒河沙ほどの諸佛を供養したとする。汝が心に正直に判断してみよ、それ
 
により得る福は、(法華経を受持し・読誦・通利し・書写することに比較して)
 
むしろ多いと思うか否か。』『比較にならぬほど多いはずです、世尊。』 佛は
 
答えられた、『もし善男子・善女人が心から信じてこの経に接して、一から四ほ
 
どの句や偈を受持し、読誦して自分なりにも理解して書いてある通りに修行すれ
 
ば、その功徳はまるで比べものにならぬほど大きいものだ。』 その時に薬王菩
 
薩は、佛にはっきり申し上げた、『世尊、私は今すぐにも法華経説法者に陀羅尼
   
呪文を提供して、この方法でこれらを守護しましょう。』
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
前回、この品では薬王菩薩は、釈迦に対し身の潔白を示すように右の肩をあらわ
にして、もし善男子・善女人が正直にこの法華経を受持し、読誦・通利し、もし
くは経巻を書写するなら、どれほどの福を得るのかを尋ねました。
   
それに対し、今回、釈迦は薬王菩薩へ、先ず質問してみたのです。
その質問とは、経を修学することに対し、それでは佛への施し供養を積むことへ
の功徳の量に関して薬王としてはどう思うかのことでした。
   
その釈迦の問いに対し、薬王菩薩は佛に直接供養を積むほうが功徳は、はるかに
多いはずと答えました。
そして、その答えを釈迦は教えました。
   
その答えとは、最初に薬王菩薩が質問した善男子・善女人が心して法華経を修学
するほうがはるかに徳があり、それも更にたとえ法華経のほんのわずか一四句偈
でも大切に実行するだけであったとしても、どんな多くの佛を供養することより
も、その功徳は比べものにならないほど大きいという答えでした。   
   
すると、薬王菩薩はその答えを聞くや否や、即座に悟ったように、法華経を受持
する説法者を薬王菩薩自身で陀羅尼呪文を与えることにより守護をすることを是
非やらせてくださいと、釈迦へ申し出たのでした。
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:薬王菩薩は自己の為に修行するよりも、他へ施すほうが好きなのでし
     ょうか?
   
その謎2:薬王菩薩は、釈迦から答えを聞くや否や、機転早く他の為の守護役に
     まわろうと申し出たのは、今まで迷っていたことを一気に解脱できた
     ためでしょうか?
  

ご案内

陀羅尼品第二十六 法華経

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【2月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

2-26

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶっけん (日曜日, 24 5月 2015 22:37)

    『薬王に任せておける』

  • #2

    ぶっけん (木曜日, 25 6月 2015 16:37)

    『諸佛供養に勝る法華経修行の功徳』