第3-11日 Vol.67  釈迦牟尼世尊の所説は真実なり 【見宝塔品第十一】(十一~十七行)

ホームへ

 
★★ きょうの謎!
   
その謎1:宝塔の中の声は何かを訴えているようですが、どういう意味なのでしょう?
   
その謎2:百聞は一見に如かずが、この巨大な宝塔なのでしょうか?
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
   

■■第3-11日 Vol.67  
   
 釈迦牟尼世尊の所説は真実なり
 
  【見宝塔品第十一】
  (十一~十七行)
   
■■今日の一偈一句
 
 カク ゴト カク ゴト  シャカ ムニ セソンショセツ ゴト  ミナコ シンジツ   ソ トキ
 是の如し、是の如し。釋迦牟尼世尊所説の如きは皆是れ眞實なり。爾の時に四
 シュ ダイホウトウ クウチュウジュウザイ  ミ マタトウ ウチ  イダ   トコロ オンジョウ キ
 衆、大寶塔の空中に住在せるを見、又塔の中より出したもう所の音聲を聞いて
 
 ミナホウキ  エ ミゾウウ   アヤシ  ザ  シカ タ  クギョウガッショウ サ   メン
 皆法喜を得、未曾有なりと怪み、座より而も起つて恭敬合掌し、却つて一面に
 
 ジュウ ソ トキ  ボサツマカサツ   ダイギョウセツナヅ  サイセケン  テン ニン アシュラ トウ
 住す。爾の時に菩薩摩訶薩あり、大樂説と名く。一切世間の天・人・阿修羅等
 
  ココロ ショギ シ   ホトケモウ  モウ    セソン ナン インネン モッ  コ ホウトウ
 の心の所疑を知つて、佛に白して言さく、世尊、何の因縁を以てか此の寶塔あ
 
   ジ  ユウジュツ マタソ ウチ   コ オンジョウホッ
 つて地より涌出し、又其の中より是の音聲を發したもう。
     
                  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
その通りである、その通りである。釈迦牟尼世尊の説いた教えは皆これ真実なり。
 
その時に四衆(比丘・比丘尼・優婆塞・優婆夷)、大宝塔の空中に浮いている様
 
を見て、また塔の中より響き出された音声を聞いて皆教法の喜びを得ることで、
 
驚異と驚嘆であると神妙になり、座より思わず起立して謹み敬いながら合掌し、
 
後退りして一場所に寄り集った。その時に菩薩摩訶薩が居た、大樂説(だいぎょ
 
うせつ)という。一切世間の天・人・阿修羅等の心の疑い状況を知って、佛に申
 
し上げた、世尊、どういう理由があってこの宝塔が存在し地中より涌き出し、ま
 
たその中よりこの音声を発したのでしょうか。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
前回ではいきなり地中から現れた巨大な宝塔の中から、大音声が響き出しました
ね。
この声の主は多宝如來という佛であり、嘆かわしく今回は何かを語り出したので
す。
   
その声は、その通りだ、その通りなのだと、釈迦牟尼世尊の言う説法のすべては
真実であると、はっきり主張するかのように訴え出しました。
それを聞いた四衆は、真実らしき教えの喜びを感じると共に、恐れおののいて、
一箇所に後ずさりして敬服し出しました。
   
その時に一人の菩薩摩訶薩、名を大楽説という者がいて、世間の衆生の仰天する
心を代表して、釈迦へ尋ねました。
この巨大な宝塔は何を目的に地中から突如涌出し、更に、その中から今、発せら
れた音声は一体何であるのかと。
   
この巨大な宝塔がいきなり出現したのを目の当たりに見た衆生は、まったくこの
世のものと思えない驚きを感じてました。
一体何が起きるのか、目が眩むほどの素晴らしさと共に、状況の奇妙さに身じろ
ぎするほどの恐怖におびえ出したのですね。
   
その時に、宝塔の中から大きな声が生じ、その声は釈迦牟尼佛の存在を褒め称え
出したことで、衆生はなお更に、その声の主は釈迦とどういう関係の者だろうと
畏怖の念を感じ出したのでしょう。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:宝塔の中の声は何かを訴えているようですが、どういう意味なのでし
     ょう?
   
その謎2:百聞は一見に如かずが、この巨大な宝塔なのでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【3月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

3-11

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん成安田 (金曜日, 10 3月 2017 20:42)

    外向けの自分自身をアピールすることの大切さを私はあらためて知りました。
    ところで、この多宝仏も実は外向けに多宝仏塔を見せることを大事な約束事としている如来様なのです。
    この多宝如来は法華経を説く者が居るならその場所へ多宝仏塔を出現させるのです。
    この多宝仏塔の中には多宝如來が住んでいるのですが、その如来の姿を見せるには更に次なる条件を用意しているのです。
    この多宝仏のように仏道を歩む修行者のために法華経を説いてあげるのではなく、逆に説かせて聞いてあげることを条件にして、計画的に仏自身の形を豪華に表現してアピールすることにしている仏様も居るのです。