第3-25日 Vol.81  ピンチを救う観世音菩薩 【観世音菩薩普門品第二十五】(八~十七行)


 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:羅刹や夜叉などは鬼類や魔類であっても佛法を守護する天や阿修羅に支配されて

     いる従属なはずなのに、どうして悪くもない人々までを悩ましたり攻撃したりで

     きるのでしょうか?
   
その謎2:羅刹鬼や夜叉などと観世音菩薩とは、攻め役と守り役を分担する佛教普及の為の

     談合関係にあるのではないでしょうか?
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
   

■■第3-25日 Vol.81
   
 ピンチを救う観世音菩薩
 
 【観世音菩薩普門品第二十五】
 (八~十七行)
 
■■今日の一偈一句
  
 モ ヒャクセンマンノク シュジョウ  コン ゴン ルリ  シャコ メノウ  サンゴ コハク シンジュトウ
 若し百千萬億の衆生あつて金・銀・瑠璃・蝦蛄・碼碯・珊瑚・琥珀・眞珠等の
 
 タカラ モト  モッ ダイカイ イ    タトイコクフウ ソ センボウ フ    ラセツキ クニ
 寶を求むるを爲て大海に入らんに、假使黒風其の船舫を吹いて、羅刹鬼の國に
 
 ヒョウダ   ソ ナカ モ  ナイシイイニン   カンゼオンボサツ ナ ショウ   コ ショニンラ
 飄墮せん。其の中に若し乃至一人あつて觀世音菩薩の名を稱せば、是の諸人等
 
 ミナラセツ ナン  ゲダツ    エ   コ インネン モッ カンゼオン ナヅ
 皆羅刹の難を解脱することを得ん。是の因縁を以て觀世音と名く。
 
 モ マタヒト   マサ ガイ      ノゾ   カンゼオンボサツ ナ ショウ   カ ト
 若し復人あつて當に害せらるべきに臨んで、觀世音菩薩の名を稱せば、彼の執
 
  トコロ トウジョウ ツ  ダンダンオ   ゲダツ     エ   モ サンゼンダイセンコクド
 れる所の刀杖、尋いで段段に壤れて、解脱することを得ん。若し三千大千國土
 
  ナカ ミ   ヤシャ ラセツキタ   ヒト ナヤマ   ホッ    ソ カンゼオンボサツ  ナ
 に中に滿てる夜叉・羅刹來つて、人を惱さんと欲せんに、其の觀世音菩薩の名
 
  ショウ   キ   コ モロモロ  アッキ ナ アクゲン モッ コレ ミ    アタ   イワ
 を称するを聞かば、是の諸 の惡鬼、尚お惡限を以て之を視ること能わじ、況
 
   マタガイ クワ
 んや復害を加えんや。    

 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
もし百・千・萬・億の衆生が居たとして金・銀・瑠璃・蝦蛄・碼碯・珊瑚・琥珀
 
・眞珠等の宝を求めるために大海に航海したとすれば、たとえ暗黒の暴風がその
 
一連の船の連なりを吹き荒らして、羅刹鬼(らせつき:暴悪な鬼類、特に羅刹女)
 
の住む島に流され漂着しようなら。その中にもしもたとえ僅か一人でも觀世音菩
 
薩の名を称えれば、この諸人等は皆が羅刹の難を解脱することを得れるという。
 
このような理由で觀世音と呼ばれているのだ。
 
もしまたある人が今まさに殺害されようとする所に居合わせ、觀世音菩薩の名を
 
称えれば、その人を討とうとしているその場の刀や杖木は、次第に段々と壊れて、
 
解脱することを得る。もし三千大千国土の中のどこかに密かに集って生息する夜
 
叉(やしゃ:地上又は空中などに住し、威勢があって人を悩まし、或いは佛教を
 
守護する鬼類で、毘沙門天の従者)・羅刹が来たりて、人を悩まそうと狙ってい
 
るときに、その觀世音菩薩の名を称える声を聞いたなら、この諸々の悪鬼、それ
 
以上は悪限を用いてこの人たちを観察することはできなくなる、どうして再三に
 
害を加えることなどまではできようか。 
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
観世音菩薩とは、どんな自然発生の大火災や大水害であろうと、その被害から身
を守ってくれる威徳神力をもっているということでしたね。 
ですから、どんな自然の猛威も観世音菩薩の働きかけにより、観世音の自由自在
に操れるわけです。
   
また、今回の羅刹鬼や夜叉などの鬼類・魔類の攻撃からも観世音菩薩の名を称え
るだけで、その攻撃などは自然に止み、また、攻撃に使う刀剣や木刀などの器物
すら自然に壊れたりしだすのです。
   
このように観世音菩薩とは、通常の佛法修行の誘導者というよりも、修行者や一
般の衆生の別に関わらず、ただ危険にさらされた時に誰もがその名さえ称えれば
そのピンチから救済するという佛法上のレスキュー隊員の代表格みたいな菩薩で
すね。
   
観世音菩薩以外のどんな菩薩にもこの観世音菩薩の大自然の猛威までを一瞬に静
めれる大威徳神通力の凄さを知らなかったようなのですが、この不思議の力は、
前々品の薬王菩薩本事品の日月淨明徳如來の国は伎楽が盛んである特徴と共に、
その音楽を主に用いた六道衆生、特に四悪道の操りを徹底しているのではないか
ということに密接に関連しているのではないかと思えるのです。
   
そうなんです、天・人以外で、方便説法を理解できない六道四生の中の生き物の
ためには方便の代わりに音楽つまり音を上手く用いて佛法を浸透させていると考
えられるのです。
   
実に、その音に関連しているのがこの観世音菩薩なのだと思えます。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:羅刹や夜叉などは鬼類や魔類であっても佛法を守護する天や阿修羅に
     支配されている従属なはずなのに、どうして悪くもない人々までを悩
     ましたり攻撃したりできるのでしょうか?
   
その謎2:羅刹鬼や夜叉などと観世音菩薩とは、攻め役と守り役を分担する佛教
     普及の為の談合関係にあるのではないでしょうか?
 


ご案内


観世音菩薩普門品第二十五

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【3月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

3-25

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん (金曜日, 24 7月 2015 20:51)

    音に関する妙音菩薩と観世音菩薩