第4-19日 Vol.103  千二百の耳の功徳を得ん 【法師功徳品第十九】(十六~二十六行)



★★ きょうの謎?
   
その謎1:内外の世界の声とどういう意味でしょう?
   
その謎2:父母所生のままの耳で同時に多くの世界の声を聞き分別してもその常の耳は壊れ

     ないとは鼓膜が破れないということですか?
 
    
■■第4-19日 Vol.103  
 
  
 千二百の耳の功徳を得ん
 
 【法師功徳品第十九】
 (十六~二十六行)
   
■■今日の一偈一句
 
 マタツギジョウショウジンモ ゼンナンシ ゼンニョニンコ キョウ ジュジ モ   モ  モ  ジュ
 復次に常精進、若し善男子・善女人此の經を受持し、若しは読み、若しは誦し、
 
 モ  ゲセツ   モ  ショシャ   センニヒャク ミミ クドク エ   コ ショウジョウミミモッ
 若しは解説し、若しは書寫せん。千二百の耳の功徳を得ん。是の清淨の耳を以
 
  サンゼンダイセンセカイ シモアビジゴク イタ  カミウチョウ イタ  ソ ナカ ナイゲ シュジュ アラ
 て三千大千世界の下阿鼻地獄に至り、上有頂に至る。其の中の内外の種種の所
 
 ユ ゴゴン オンジョウゾウショウメショウ ゴショウシャショウ タイコクショウシュウタンショウ ラショウ クショウ シュ
 有る語言の音聲・象聲・馬聲・牛聲・車聲・啼哭聲・愁歎聲・螺聲・鼓聲・鐘
 
 ショウリョウショウショウショウゴショウ ナンショウニョショウ ドウジショウドウナンショウホウショウ ヒホウショウ クショウ
 聲・鈴聲・笑聲・語聲・男聲・女聲・童子聲・童女聲・法聲・非法聲・苦聲・
 
 ラクショウボンプショウショウニンショウ キショウ フキショウ テンショウリュウショウ ヤシャショウケンダツバショウ アシュ
 樂聲・凡夫聲・聖人聲・喜聲・不喜聲・天聲・龍聲・夜叉聲・乾闥婆聲・阿修
 
 ラショウ カルラショウ  キンナラショウ  マゴラガショウ カショウ スイショウフウショウ ジゴクショウチクショウショウ
 羅聲・迦樓羅聲・緊那羅聲・摩候羅伽聲・火聲・水聲・風聲・地獄聲・畜生聲
 
  ガキショウ ビクショウ ビクニショウ ショウモンショウビャクシブツショウボサツショウブッショウ キ   ヨウ
 ・餓鬼聲・比丘聲・比丘尼聲・聲聞聲・辟支佛聲・菩薩聲・佛聲を聞かん。要
 
  モッ コレ イ  サンゼンダイセンセカイ ナカ イッサイナイゲ アラユ モロモロ コエ イマ テンニ エ
 を以て之を言わば三千大千世界の中の一切内外の所有る諸の聲、未だ天耳を得
 
   イエド ブモショショウ ショウジョウツネ ミミ モッミナコトゴト キ シ   カク ゴトシュジュ
 ずと雖も、父母所生の清淨の常の耳を以て皆悉く聞き知らん。是の如く種種の
 
 オンジョウフンベツ  シカ ジコン ヤブ
 音聲を分別すとも而も耳根を壊らじ。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
また次に常精進よ、若し善男子・善女人がこの経を受持し、若しは読み、若しは
 
誦し、若しは解説し、若しは書写する。これで千二百の耳の功徳を得る。この清
 
淨の耳を以て三千大千世界の下は阿鼻地獄に至り、上は有頂に至る。その中の内
 
外の種々のあらゆる語言の音聲(おんじょう)・象聲(ぞうしょう)・馬聲(め
 
しょう)・牛聲(ごしょう)・車聲(しゃしょう)・啼哭聲(たいこくしょう:
 
泣き叫ぶ声)・愁歎聲(しゅうたんしょう:嘆き悲しむ声)・螺聲(らしょう:
 
ほうら貝の声)・鼓聲(くしょう)・鐘聲(しゅしょう)・鈴聲(りょうしょう)
 
・笑聲(しょうしょう)・語聲(ごしょう)・男聲(なんしょう)・女聲(にょ
   
しょう)・童子聲(どうじしょう)・童女聲(どうにょしょう)・法聲(ほうし
 
ょう)・非法聲(ひほうしょう)・苦聲(くしょう)・樂聲(らくしょう)・凡
 
夫聲(ぼんぷしょう)・聖人聲(しょうにんしょう)・喜聲(きしょう)・不喜
 
聲(ふきしょう)・天聲(てんしょう)・龍聲(りゅうしょう)・夜叉聲(やし
 
ゃしょう)・乾闥婆聲(けんだつばしょう)・阿修羅聲(あしゅらしょう)・迦
 
樓羅聲(かるらしょう)・緊那羅聲(きんならしょう)・摩候羅伽聲(まごらが
 
しょう)・火聲(かしょう)・水聲(すいしょう)・風聲(ふうしょう)・地獄
 
聲(じごくしょう)・畜生聲(ちくしょうしょう)・餓鬼聲(がきしょう)・比
   
丘聲(びくしょう)・比丘尼聲(びくにしょう)・聲聞聲(しょうもんしょう)
 
・辟支佛聲(びゃくしぶつしょう)・菩薩聲(ぼさつしょう)・佛聲(ぶっしょ
 
う)を聞かん。要約してこれを簡潔にいえば三千大千世界の中の一切の内外のあ
 
らゆる諸々の声であり、未だ天耳を得ずといえども、父母所生の清淨の日常の耳
 
を以て皆ことごとく知ることができるのだ。このようなたくさんの種類の音声を
 
分別すともしかもこの耳の根は壊れることがないのだ。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
世尊は、次に父母所生の清淨の耳の得る千二百の功徳について、説きだしました。
そしてその清淨の耳で聞く自然界の美しさは阿鼻地獄から有頂天に至る幅広い様
々な変化をありのままに知ることができるのでしょう。
   
またその中に見える一切の衆生がどのようなものかを詳しく研究することができ
るのでしょう。
つまり、簡単に言えば、天耳までを得なくとも、通常の耳のままであってもこれ
ほどの世界を同時に知るようになるのだということです。
 
また、このあらゆる内外の世界の声を分別しても、その耳は壊れることはないと
いうことです。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:内外の世界の声とどういう意味でしょう?
   
その謎2:父母所生のままの耳で同時に多くの世界の声を聞き分別してもその常
     の耳は壊れないとは鼓膜が破れないということですか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【4月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

4-19

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん成安田 (火曜日, 18 4月 2017 20:28)

    属累にある逆性の関係が今回の経文から解かることです。
    例えばこの世には男性と女性の逆性が居るわけですが、それは属性では同じ人間という生物種ですね。
    ですから、法華経から意外なことまでが解かるようで、火と水、そして風と地獄の関係も各々同類の属性で逆性質の関係らしいです。
    よって、天と龍、畜生と餓鬼、声聞と辟支仏、菩薩と仏とが各々、同様に逆性質な関係ということですね。