第5-15日 Vol.127  菩薩衆の中に四導師あり 【従地涌出品第十五】(二十七~三十二行)

ホームへ

 
★★ きょうの謎!
   
その謎1:釈迦はなぜ大衆には半日の如くと思わせて、実際には五十小劫を経させたので

     しょうか?
   
その謎2:大導師である四菩薩は、もしかしたら前品の四法への安住と関連しているので

     しょうか?
   
 
  
■■第5-15日 Vol.127
   
 菩薩衆の中に四導師あり
 
  【従地涌出品第十五】
  (二十七~三十二行)
  
 
■■今日の一偈一句
 
 コ トキ シャカムニブツ モクネン    ザ     オヨ モロモロ  シシュ マタミナモクネン
 是の時に釋迦牟尼佛黙然として坐したまえり。及び諸 の四衆も亦皆黙然たる
 
  ゴジュウショウコウ ホトケジンリキ ユエ モロモロ ダイシュ  ハンニチ ゴト オモ     ソ
 こと五十小劫、佛の神力の故に諸 の大衆をして半日の如しと謂わしむ。爾の
 
 トキ シシュ マタホトケ ジンリキ モッ ユエ  モロモロ ボサツ ムリョウヒャクセンマンノク コクド コクウ
 時に四衆、亦佛の神力を以ての故に、諸 の菩薩の無量百千萬億の國土の虚空
 
  ヘンマン   ミ   コ ボサツシュ ナカ シドウシ   イチ ジョウギョウナヅ ニ  ムヘン
 に遍滿せるを見る。是の菩薩衆の中に四導師あり。一を上行と名け、二を無邊
 
 ギョウナヅ サン ジョウギョウナヅ シ アンリュウギョウナヅ  コ シボサツ ソ シュチュウ オイ モット
 行と名け、三を淨行と名け、四を安立行と名く。是の四菩薩其の衆中に於て最
 
  コ ジョウシュショウドウシ
 も爲れ上首唱導の師なり。
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
この時間経過に釈迦牟尼佛は黙然として座ったままであった。なお諸々の四衆も
 
また皆黙然としたまま五十小劫を過ぎ去ったが、佛の神力によって諸々の大衆す
 
べてに半日の如しと思わせた。その時に四衆は、さらに佛の神力の示す現象によ
 
りて、諸々の菩薩たちが無量・百・千・萬・億の娑婆世界中の国土の虚空を遍く
 
埋め尽くしている状況を見た。この虚空の菩薩衆の中に四人の導師がいた。一を
 
上行(じょうぎょう)といい、二を無邊行(むへんぎょう)といい、三を淨行(
 
じょうぎょう)といい、四を安立行(あんりゅうぎょう)といった。この四菩薩
 
はその菩薩衆中に於て最も上位クラスの者たちが仰ぎ奉る大導師である。
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回は、地底から現われた大量の菩薩集団は、七宝塔の中に居る多宝如來と釈迦
牟尼佛へ礼拝し、また更に、諸々の宝樹下の師子座上に居る各佛に対してもまた
同様に礼拝をなし、その際に右回転に三回まわる儀式をして合掌恭敬しました。
   
そして各々数々の菩薩グループが順番に次々に地面より涌出して各々の方法で賛
嘆しましたが、このように振舞っている間になんと五十小劫の歳月がいつの間に
か過ぎ去っていました。
   
その間中、釈迦はただ黙然として座ったままでした。
ところで、その會中に当初から集まっていた四衆(比丘・比丘尼・優婆塞・優婆
夷の即ち在家と出家の男女の集団または聴聞者)たちもまた同じく五十小劫の間、
同様に黙然としたままだったのですが、佛の神力の成せる技により、諸々その場
のすべての大衆には半日の長さに過ぎないように思わせたのでした。
   
その五十小劫が過ぎた時、その場の四衆はさらに佛の神力により、諸々地から涌
いた計り知れなく大量の菩薩たちが、無量百千萬億あるという娑婆世界の中の国
土の虚空のすべてを覆い隠すくらい満ち溢れている状況を目の当たりにしたので
した。
   
その虚空に遍満した菩薩衆の中に四人の導師が居ました。
その一人を上行菩薩といい、二人目を無邊行菩薩といい、三人目を淨行菩薩とい
い、そして四人目を安立行菩薩といいました。
この四菩薩は、その地涌菩薩衆の中に於て、最も上級クラスの菩薩たちすべてに
信頼され仰ぎ奉られている待遇の最も高い大導師でもありました。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:釈迦はなぜ大衆には半日の如くと思わせて、実際には五十小劫を経さ
     せたのでしょうか?
   
その謎2:大導師である四菩薩は、もしかしたら前品の四法への安住と関連して
いるのでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【5月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

5-15

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶっけん成安田 (金曜日, 15 9月 2017 06:44)

    【釈迦の仏国土大作戦事業】

    今日の品目は従地涌出品第十五ですが、釈迦仏は見宝塔品第十一にて多宝仏のために佛国浄土の娑婆世界の国土の広さを十方世界全てを覆いつくすような大規模な土地拡張事業を行なって見せていました
    そして、今回はその膨大に拡大化された佛国浄土の娑婆世界の更に下方にあった地底の世界を掘り起こす大作戦を実行して見せたのです
    その下方世界にも古くから多くの修行菩薩が住んでいて、それらすべてが地上の娑婆世界へ湧き出てきました
    その地底の修行菩薩の中にはそれら全てを率いる主導格の四人の菩薩、上行、無辺行、浄行、安立行がいました
    彼ら四菩薩の大集団は、今湧き出してきたばかりの地上の娑婆世界のことを何も知りません

    (ぶっけん成安田)

  • #2

    ぶっけん成安田 (金曜日, 15 9月 2017 07:27)

    再び、今朝、北朝鮮ミサイル発射
    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170915/0000493.html