第5-17日 Vol.129  昔より未だ曾てあらざる所なり 【分別功徳品第十七】(四十三~四十八行)


 
★★ きょうの謎!
   
その謎1:佛の寿命が無量であることを聞いて、一切衆生は皆、有頂天の身になれたという

     ことでしょうか?
   
その謎2:一切衆生は、佛がいつまでも滅せずに居てくれているということに歓喜したので

     しょうか?
   
 
■■第5-17日 Vol.129
  
 昔より未だ曾てあらざる所なり
 
  【分別功徳品第十七】
  (四十三~四十八行)
  
 
■■今日の一偈一句
 
 
  ソ ダイボサツシュ  シチポウバンガイコウミョウ   マンノクシュ   ト   シダイ ボンテン
  其の大菩薩衆は 七寶の旛葢 高妙にして萬億種なるを執つて 次第に梵天
 
   イタ  イチイチ ショブツミマエ  ホウドウショウバン カ    マタセンマン ゲ モッ  モロ
  に至る 一一の諸佛の前に 寶幢に勝旛を懸けたり 亦千萬の偈を以て 諸
 
  モロ ニョライ カヨウ       カク ゴト シュジュ ジ ムカシ イマ カツ
   の如來を歌詠したてまつる 是の如き種種の事 昔より未だ曾てあらざる
 
  トコロ  ブツジュ ムリョウ     キ   イッサイミナカンギ  ホトケ ミナジッポウキコ
  所なり 佛壽の無量なることを聞いて 一切皆歡喜す 佛の名十方に聞えて
 
   ヒロ シュジョウニョウヤク    イッサイゼンゴン グ  モッ ムジョウ ココロ タス
   廣く衆生を饒益したもう 一切善根を具して 以て無上の心を助く
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
その大菩薩衆は 七宝の旛葢(ばんがい:王者貴人などにさし掛ける傘の列)と
 
いう 気高く珍妙にして万億の種類なるを手に握って 次第に梵天の高さに至る
 
まで上昇しました 一一の諸佛の前に 寶幢(ほうどう:美しい旗竿)に勝旛(
 
しょうばん:勝れた旗)を懸けていました また千万の偈頌を作って 諸々の如
 
來を歌詠したてまつりました このような種々の出来事は 昔より未だ曾てあら
 
ざる所であります 佛の寿命の無量なることを聞いて 一切皆が歓喜しました 
 
佛の名は十方世界に聞えまして 広く衆生を饒益していました 一切の者の善根
 
は具足して それにより無上の心を助けることでしょう
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
今回も前回から続く、弥勒菩薩が釈迦に奉げた偈頌の終り部分です。
   
釈迦の真実の説法の素晴らしさに浮かれた大菩薩衆は、七宝の傘を各々の手にか
ざしたまま天高く上り、次第に梵天の住む高さにまで至りました。
そして、一人一人の諸佛の前に美しい旗竿に勝利の旗を懸けてなびかせました。
また、千万の偈頌を作って、様々な如来を賞讃して詠いました。
   
このような様々な出来事は、昔から未だ曾てありえない状況であります。
佛の寿命が無量であるということを聞いて、一切の皆が歓喜したのです。
   
佛の名は十方世界に届き、広く衆生を保養していました。
それにより一切の者は善根が満ち溢れ、無上心を助力していました。
   
このような情景から、穏やかで清々しいそよ風が流れてきそうですね。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:佛の寿命が無量であることを聞いて、一切衆生は皆、有頂天の身にな
     れたということでしょうか?
   
その謎2:一切衆生は、佛がいつまでも滅せずに居てくれているということに歓
     喜したのでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【5月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

5-17

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶっけん成安田 (日曜日, 17 9月 2017)

    仏が真実の説法を説いた直後、衆生たちの中には喜び勇んで有頂天に届くほどに浮かれ騒ぎを起こす者たちがいました
    釈迦仏は弥勒菩薩に対しその様子を分別し、彼らは皆、計り知れないほど長らく地道に修行を積み重ねてきたとても進んでいる修行者たちであることを教えました

    (ぶっけん成安田)

  • #2

    ぶっけん成安田 (日曜日, 17 9月 2017 10:26)

    これはかつて日本武士の「勝って兜の緒を締めよ」とは逆の発想となります