第5-28日 Vol.140  六牙の白象王に乗つて 【普賢菩薩勧発品第二十八】(二十~二十八行)


 
★★ きょうの謎!
   
その謎1:六牙の白象王にはどういう意味があるのでしょう?
   
その謎2:法華経の一偈・一句をうっかり忘れてしまった修行者に対し、普賢菩薩が一緒に

     読誦して教えて通利させるとは、どういう意味があるのでしょう、また、それは

     本当にその修行者のためになるのでしょうか?
  
 
■■第5-28日 Vol.140

   六牙の白象王に乗つて
 
 【普賢菩薩勧発品第二十八】
 (二十~二十八行)
 
  
■■今日の一偈一句
 
 コ ヒト モ  ユ  モ  タ   コ キョウ ドクジュ ワレ ソ トキ ロクゲ ビャクゾウオウ
 是の人若しは行き若しは立つて此の經を讀誦せば、我爾の時に六牙の白象王に
 
 ノ   ダイボサツシュ トモ ソ トコロ イタ   ミズカ ミ ゲン クヨウ  シュゴ  ソ
 乗つて、大菩薩衆と倶に其の所に詣つて、自ら身を現じて供養し守護して其の
 
 ココロ アンニ   マタホケキョウ  クヨウ   タメ ユエ   コ ヒト モ  ザ  コ キョウ
 心を安慰せん。亦法華經を供養せんが爲の故なり。是の人若しは坐して此の經
 
  シユイ    ソ トキ ワレマタビャクゾウオウノ  ソ ヒト マエ ゲン   ソ ヒト  モ
 を思惟せば、爾の時に我復白象王に乗つて其の人の前に現ぜん。其の人、若し
 
 ホケキョウ オイ  イック イチゲ  モウシツ トコロ ア   ワレマサ コレ オシ  ト モ ドクジュ
 法華經に於て一句・一偈をも忘失する所有らば、我當に之を教えて與共に讀誦
 
   カエ  ツウリ       ソ トキ ホケキョウ ジュジ ドクジュ モノ ワ ミ  ミ
 し、還つて通利せしむべし。爾の時に法華經を受持し讀誦せん者、我が身と見
 
     エ  ハナハ オオイ カンギ  ウタ マタショウジン  ワレ ミ  モッ  ユエ スナワ
 ることを得て、甚だ大に歡喜して轉た復精進せん。我を見るを以ての故に即ち
 
 サンマイオヨ ダラニ  エ  ナヅ  センダラニ  ヒャクセンマンノクセンダラニ  ホウオンホウベンダラニ
 三昧及び陀羅尼を得ん。名けて旋陀羅尼・百千萬億旋陀羅尼・法音方便陀羅尼
 
    カク ゴト ラ ダラニ  エ
 とす。是の如き等の陀羅尼を得ん。
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
この人が若しは歩きながら若しは立ち止まってこの経を読誦するならば、我はそ
 
の時に六牙の白象王に乗って、大菩薩衆と連れだってその所に訪れ、自ら身を現
 
じて供養し守護してその心を安慰させるでしょう。これもまた法華経を供養する
 
が為であります。この人が若しは座してこの経を思惟していれば、その時に我は
 
これもまた白象王に乗ってその人の前に現われるでしょう。その人、若し法華経
 
に於て一句・一偈をも忘れ失っている所が有れば、我はしっかりこれを教えて一
 
緒に読誦し、以前のように再び通利させます。その時に法華経を受持し読誦する
 
者は、我が身と知って見ることを得て、甚だ大いに歓喜して益々に更に精進する
 
でしょう。我を見ることの因縁により即ち三昧及び陀羅尼を得るのです。名づけ
 
て旋陀羅尼・百千萬億旋陀羅尼・法音方便陀羅尼といいます。このような幾つか
 
の陀羅尼を得るのであります。
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回、普賢菩薩は、釈迦から、如来の滅後においては四法を成就せよと回答され
たことに対し、如来の滅後500年の歳月が経過して濁悪世が訪れる頃に、この
経典を受持しようとする者に対し、普賢菩薩はその者等を守護して杖木の攻撃や
毒薬などの害悪となるものを除き去り、安穏な状態をつくってあげ、その者の心
の隙に入ろうとする邪悪な者を断絶して見せますと釈迦に言いました。
   
今回、普賢菩薩は、道を歩きながら、または立ち止まってはこの法華経を読誦す
る戸惑いある不安定な状態の者がいたなら、その時、つまり、如来滅後の相当の
歳月が過ぎ去ったあやふやな時代の到来した時に、普賢菩薩は六牙の白象王に乗
って、大菩薩衆と共にその者の所に出現し、自らに身を現じて供養し守護して、
その者の不安定な心を安らげ慰めることでしょう、と自らに予言しました。
なおこれもまた、法華経を供養するが為でありますと言いました。
   
このような人がもしは座した状態でこの法華経を思惟、つまり瞑想しているなら
ば、そのような時代にも普賢はまた白象王に乗ってその人の前に現れるそうです。
そして、その人が、もし法華経において一偈・一句すらも忘れて思い出せない所
があれば、普賢はそれこそこれを教えて一緒に読誦してあげ、元通りに通利でき
るように完成させてあげることを誓うそうです。
   
そして、その時に法華経を受持し読誦する者は、普賢の身を見ることを得て、甚
だ大きな歓喜を起こし、益々更に精進する心がけを持つでしょうとし、普賢を見
ることが、それが三昧及び陀羅尼を得ることになると言ってます。
   
これを名づけて、旋陀羅尼・百千萬億陀羅尼・法音陀羅尼とし、以上のような幾
つかの陀羅尼を得ると普賢は釈迦へ申し上げたのでした。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:六牙の白象王にはどういう意味があるのでしょう?
   
その謎2:法華経の一偈・一句をうっかり忘れてしまった修行者に対し、普賢菩
     薩が一緒に読誦して教えて通利させるとは、どういう意味があるので
     しょう、また、それは本当にその修行者のためになるのでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【5月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

5-28

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ぶっけん成安田 (木曜日, 28 9月 2017 07:03)

    普賢菩薩とは困っている人に姿を見せてあげるだけで救われるという不思議な力を主張する菩薩なのです
    例えば、これは観世音菩薩の名前だけを唱えればそれだけで救われるという力と同じですね
    どちらの菩薩も何も修行方法すらも知らない人々を救済する菩薩なのです
    この普賢菩薩こそ法華経の一番最後のこの品だけに初めて登場してくるとともに最も大量な支持者を引き連れて現れた菩薩だったのです

    (ぶっけん成安田)

  • #2

    ぶっけん成安田 (木曜日, 28 9月 2017 09:16)

    お寺の住職は墓の持ち主に個人情報を教えなさいと義務付けることはできない

  • #3

    ぶっけん成安田 (木曜日, 28 9月 2017 09:17)

    地域の建築業者は公的には無断であっても他人の情報調査をできる権利を持っている
    An individual builder who lives in a residential area has the right to conduct information investigation of others even if it is publicly unreasonable