第6-24日 Vol.164  何なる三昧を行ずる 【妙音菩薩品第二十四】(三十三~三十八行)


 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:釈迦はなぜ文殊師利の願いのままに妙音菩薩の持つ特殊な三昧の意味を詳しく教

     えてあげないのでしょうか?
      
その謎2:文殊師利の釈迦へ要求した妙音菩薩に対する疑問は、前品の宿王華菩薩の懐いた

     薬王菩薩への疑問と類似なものではないでしょうか?
   
■■第6-24日 Vol.164
   
 何なる三昧を行ずる
 
  【妙音菩薩品第二十四】
  (三十三~三十八行) 
   
■■今日の一偈一句     
   
 モンジュシリ ホトケ モウ  モウ   セソン  コ ボサツ イカ  ゼンポン ウ イカ クドク シュ
 文殊師利、佛に白して言さく、世尊、是の菩薩は何なる善本を種え何なる功徳を修
 
    ヨ  コ ダイジンヅウリキ  イカ  マイ ギョウ  ネガ   ワレラ  タメ コ  マイ
 して、能く是の大神通力ある、何なる三昧を行ずる。願わくは我等が爲に是の三昧
 
  ミョウジ ト     ワレラマタコレ ツト シュギョウ   ホッ  コ  マイ ギョウ  スナワ ヨ
 の名字を説きたまえ。我等亦之を勤め修行せんと欲す。此の三昧を行じて、乃ち能
 
  コ ボサツ シキソウ ダイショウ イギ シンシ  ミ  タダネガ  セソン ジンヅウリキ モッ  カ
 く是の菩薩の色相の大小、威儀・進止を見ん。唯願わくは世尊、神通力を以て、彼
 
  ボサツ キタ   ワレ   ミ     エ
 の菩薩の來らんに我をして見ることを得せしめたまえ。
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
______________________________________
  
   1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
______________________________________
   
文殊師利は、またさらに釈迦に白して言さく、世尊、この菩薩は何なる善本(ぜんぽ
 
ん:善根に同じで、善い結果を生ずる根幹となるもの。食欲・瞋恚・愚癡のないこと
 
などを指す)を植え何なる功徳を修行して、鮮やかに示したるこの大神通力があるの
 
でしょうか、何なる三昧を行ずるのでしょう。願わくは我等がためにこの三昧の名前
 
を教えてください。我等はさらにまたこれを大切に修行させてもらう事を願っていま
 
す。この三昧を披露されば、すぐにも有益にこの菩薩の色相の大小、威儀(いぎ:厳
 
正な行動・道徳行為)・進止(しんし:立ち居振る舞い)がどういうものかを見れま
 
す。ただ願わくは世尊、神通力を用いて、彼の菩薩の来たるまえに我自身に対して見
 
ることのできる知識を得させください。
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
  
   2. 今 日 の 説 法 !  (集)
______________________________________
   
前回での文殊師利の質問に対し釈迦ははっきり説明しなかったためか、今回、もう一
度、文殊師利は釈迦へ少し質問の意味を変えて尋ねているようです。
つまり、前回のような奇妙な形の蓮華を化作できる不思議な力を持つ妙音菩薩は、い
ったいどんな善根を植えて、どんな功徳を修得して、あれほど見事に華やかなこの大
神通力を持つに至れたのか? 何という三昧を行じているのか?
是非、他の耆闍崛山の菩薩たちの為にもこの三昧の名前を教えてほしいとのことなの
です。
   
それにより娑婆世界の菩薩たちは皆新たな修行の知恵として取り入れていきたいと願
っているとのことです。
そのためにはこの三昧を披露するところや、直に詳しくこの妙音菩薩の色相の大小、
行動規準や立ち振る舞いを見させてもらいたいのであり、ただ願いは釈迦の神通力を
用いて、その妙音菩薩の来る前にそれを見ることを得させてくださいと懇願したので
した。
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
  
   3. 今 日 の 謎 !   (滅)
______________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:釈迦はなぜ文殊師利の願いのままに妙音菩薩の持つ特殊な三昧の意味を詳
     しく教えてあげないのでしょうか?
      
その謎2:文殊師利の釈迦へ要求した妙音菩薩に対する疑問は、前品の宿王華菩薩の
     懐いた薬王菩薩への疑問と類似なものではないでしょうか?
   

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【6月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

6-24

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん (火曜日, 24 10月 2017 09:02)

    文殊師利法王子菩薩はこれから娑婆世界へ来訪ししてこようとする妙音菩薩について気ぜわしく釈迦仏に盛んに尋ねようとしています
    しかし、釈迦仏は文殊菩薩の方がよく知っているだろうといった感じを受けます
    お釈迦様は王家の出身でありますが、仏同士のことは良く知っていても王家同士のことは良く知らないのかもしれません
     
    (ぶっけん)