第7-7日 Vol.175  十六の子あり、第一を智積という 【化城諭品第七】(三十三~四十一行)

法華経 化城諭品第七


★★ 今日の謎!
   
その謎1:大通智勝佛も元は王だったのでしょうか?
 
その謎2:十六王子が佛所に往詣することを母親たちはなぜ涕泣したのでしょう?
 
その謎3:転輪聖王とはどういう王なのでしょう?
  

  

■■第7-7日 Vol.175
 
 十六の子あり、第一を智積という
 
  【化城諭品第七】
  (三十三~四十一行)
 
■■今日の一偈一句
 
 モロモロ ビク ダイツウチショウブツ ショウコウ ス ショブツ ホウイマ ゲンザイゼン  アノクタ ラ ミャク
 諸 の比丘、大通智勝佛十小劫を過ぎて諸佛の法乃し現在前して、阿耨多羅三藐三
 
 ボダイ ジョウ     ソ ホトケイマ シュッケ       トキ    ミコ   ソ ダイ
 菩提を成じたまいき。其の佛未だ出家したまわざりし時に十六の子あり。其の第一
 
   ナ  チシャク    ショシオノオノシュジュ チンニガンコウ グ  チチ アノクタ ラ ミャク ボダイ
 をば名を智積という。諸子各 種種の珍異玩好の具あり。父阿耨多羅三藐三菩提を
 
 ジョウ    エ     キ   ミナショチン ス  ブッショ オウケイ  ショモタイキュウ  シタガ
 成ずることを得たもうと聞いて、皆所珍を捨てて佛所に往詣す。諸母涕泣して随つ
 
  コレ オク  ソ  ソテンリンジョウオウ   ダイジンオヨヨ   マンノク  ニンミン  ミナトモ イニョウ
 て之を送る。其の祖轉輪聖王、一百の大臣及び餘の百千萬億の人民と、皆共に圍繞
 
   シタガ ドウジョウイタ コトゴト ダイツウチショウニョライシンゴン   クヨウ クギョウ ソンジュウサンダン
 して随つて道場に至る。咸 く大通智勝如來に親近して、供養・恭敬・尊重・讃歎
 
         ホッ  イタ オワ  ズメン ミアシ ライ ホトケ メグ オ ワ  シン ガッショウ
 したてまつらんと欲し、到り已つて頭面に足を禮し、佛を繞り畢已つて一心に合掌
 
   セソン センゴウ  ゲ モッ ジュ  モウ
 し、世尊を瞻仰して偈を以て頌して白さく
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
______________________________________
 
諸々の比丘たちよ、大通智勝佛は十小劫を過ぎて諸佛の法をようやく現在前(げんざ
 
いぜん:今、明白になる)して、阿耨多羅三藐三菩提を成就されたのだ。その佛が未
 
だ出家していない時代に十六人の子が居た。その第一子とは名を智積という。諸子ら
 
は各々多種多彩な珍しく変わった遊びの道具や才能を持っていた。父が阿耨多羅三藐
 
三菩提を成就することを達成したと聞いて、皆所有の珍具を捨てて佛所に往詣するこ
 
とになった。諸母らは涕泣(たいきゅう:涙を流して泣くこと)して従うままにこれ
 
を見送った。その祖である転輪聖王も、一百の大臣及びその他の百・千・万・億の人
 
民と、皆共に一つの集団をなして従うままに道場まで到着した。誰もがことごとく大
 
通智勝如来に親近して、供養・恭敬・尊重・讃歎してみたいと願い、佛前近くまで到
 
り終えると頭を足元まで下げてお辞儀をし、佛の存在を確認し終わって一心に合掌し、
 
世尊を瞻仰(せんごう:眺め仰ぐ)して偈をもって頌(じゅ:偈に同じ・讃嘆の詩)
 
して申された
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
______________________________________
 
前回は、大通智勝佛のために、刀利天が菩提樹下に師子座を用意したり、梵天王がさ
まざまな新しい天華を降らしこの世を浄化し、また四天王は天鼓を撃ち鳴らし、その
他の諸天は天の伎楽をなして、各々に十小劫の間、絶え間なく佛への供養が続いてい
ました。
 
そして今回、釈迦は諸々の比丘たちへ言いました。
そのような諸天の待遇を受けた大通智勝佛はこのように十小劫を過ぎた頃、ようやく
諸佛の法がそろそろ明らかになってきて、阿耨多羅三藐三菩提を成就できたらしいの
です。
 
なお、その大通智勝佛がまだ出家しなかった時に十六人の子が居たそうです。その第
一子の名前を智積といって、その十六人の諸子らは皆各々に珍異玩好といって、趣き
のある特殊で才能豊かな特徴を持っていたそうです。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
しかし、父が阿耨多羅三藐三菩提を成就することが得られたと聞くと、皆その保持し
ていた珍しい才能を捨てて佛所に往詣したのでした。
その際に諸母は涙して泣き崩れながらも従わされるままにこれらを見送ったそうです。
 
この十六王子の祖父に当たる転輪聖王もまた、一百の大臣およびその他百千万億の人
民と皆共に一集団の行列をなして道場に至ったそうです。
 
そしてことごとく大通智勝佛に親近して、供養・恭敬・尊重・讃嘆し奉りたいと願い、
佛前に至り終わると顔を足元まで付けて礼をして、佛を拝観し終って一心に合掌をし
て、世尊を眺め仰いで偈頌を申し上げたのでした
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
______________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:大通智勝佛も元は王だったのでしょうか?
 
その謎2:十六王子が佛所に往詣することを母親たちはなぜ涕泣したのでしょう?
 
その謎3:転輪聖王とはどういう王なのでしょう?
 

ご案内

法華経 化城諭品第七

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【7月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

7-7

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    安田 和正 (金曜日, 07 11月 2014 00:26)

    創造の神は依然として佛よりも最初の親であるということになるのでしょう。

  • #2

    ぶっけん (火曜日, 07 11月 2017 10:02)

    王家を出家して仏道に入信したのは釈迦だけではなく他の多くの仏も王家から出家してから成仏しているのです。
    今日の化城品の大通智勝仏もまた元は王家の王様でした。
    そして、その大通智勝仏に16人居た王子たちも皆出家して成仏したのです。
    その16王子のうちの一人が釈迦であったことはわかりますね。
     
    そして釈迦はその後何度も生まれ変わってその都度同様に王家に生まれては出家して何度も成仏をしているということになっているのです。
    ところで、多くが成仏を目指すためには王家を出家しなければならなかったことや、釈迦がまだ存在した頃には世界中どこにも神や仏と共存できていた王家が今の時代はほとんど失われている現実についてその意味を今後重要問題として真剣に推理して行ってみませんか?
     
    (ぶっけん)