第7-23日 Vol.191  所愛の身を捨てにき 【薬王菩薩本事品第二十三】(三十五~四十一行)

ホームへ

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:一切衆生喜見菩薩がその身を燃やすことで供養としたことについて、諸佛は一斉

     にそれこそ最尊最上の第一の施であると褒め称えた後、皆各々に黙然したという

     のは、本当は悲しすぎる出来事だったということでしょうか?
   
その謎2:淨徳王とは、妙荘厳王の妃であった淨徳夫人のことでしょうか?
     
その謎3:所愛の身を捨てにきと自慢しているようなのは、淨徳王に対し自身を見習せよう

     と説法しているのでしょうか?
 
   
■■第7-23日 Vol.191
   
 所愛の身を捨てにき
 
  【薬王菩薩本事品第二十三】
  (三十五~四十一行)
   
■■今日の一偈一句     
   
 コ ミコト ナ オワ  オノオノ モクネン     ソ ミ  ヒモ        サイ コ  ス
 是の語を作し已つて各 黙然したもう。其の身の火然ゆること千二百歳、是れを過
 
   イ ゴ ソ ミスナワ ツ     サイシュジョウキケンボサツカクゴト ホウ クヨウ ナ  オワ
 ぎて已後、其の身乃ち盡きぬ。一切衆生憙見菩薩是の如き法の供養を作し已つて、
 
 ミョウジュウノチ マタニチガツジョウミョウトクブツクニナカショウ  ジョウトクオウ イエ オイ ケッカフザ  コツネン
 命終の後に復日月淨明徳佛の國の中に生じて、淨徳王の家に於て結跏趺坐して忽然
 
  ケショウ  スナワ ソ チチ タメ シカ ゲ ト  モウ
 に化生し、即ち其の父の爲に而も偈を説いて言さく
 
  ダイオウイママサ シ    ワレカ トコロ キョウギョウ  ソクジ サイ ゲンショシン マイ エ ダイショウ
  大王今當に知るべし 我彼の處に經行して 即時に一切 現諸身三昧を得 大精
 
  ジン ゴンギョウ ショアイ ミ  ス
  進を勤行して 所愛の身を捨てにき

    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
______________________________________
  
   1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
______________________________________
   
この御言葉をなし終わって各々は黙然したのであった。その身の火然ゆること千二百
 
年間続いた、これを過ぎて以後、その身はしだいに盡き果てていった。一切衆生憙見
 
菩薩はこのようにして法の供養をなし終わって、命も共に終えた後にまた日月淨明徳
 
佛の国の中に生じたのであった、それは淨徳王の家に於て結跏趺坐してある時突然に
 
化生の生まれ方をし、ただちにその父である王の為になんと偈頌を説いて申された
 
 大王よ今まさに知るべし 我は彼の日月淨明徳佛の所に経を修行して 即時に一切
 
 の 現諸身三昧を得て 大精進を勤めて修行して 所愛の我が身を捨て切りました

   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
  
   2. 今 日 の 説 法 !  (集)
______________________________________
   
前回までのこの品は、一切衆生憙見菩薩が最終的に判断した最前の供養としては、自
らの身を燃やしてしまうということだったのです。
そして、それを見た諸佛はこれぞ第一の施であると称賛したのでした。
 
そして、今回は諸佛がそのように称賛した後、皆は静まりかえり各々に黙然したので
した。
その一切衆生喜見菩薩の火に燈した身はそのまま千二百年の間燃え続けたそうです。
そして、それを過ぎた以降、その身は次第に尽き果てていったのでした。
 
一切衆生喜見菩薩はこのようにして供養を成し遂げたのですが、いつか身が尽き果て、
命終した後にまた同じく日月淨明徳佛の国の中に生じることになったのでした。
それは淨徳王の家に於て足を組み正式な修行の形で化生したのでした。
そして、ただちにその父である王の為に、なんと直ちに偈頌を唱え申しあげたのです。
      
「 大王よ今まさに知ることです 我は彼の日月淨明徳佛の所にて経の修行をして 
即時に一切の 現諸身三昧を得て 大精進にて勤行し 我が所愛の身を捨て去ったの
です 」と。
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
______________________________________
  
   3. 今 日 の 謎 !   (滅)
______________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:一切衆生喜見菩薩がその身を燃やすことで供養としたことについて、諸佛
     は一斉にそれこそ最尊最上の第一の施であると褒め称えた後、皆各々に黙
     然したというのは、本当は悲しすぎる出来事だったということでしょうか?
   
その謎2:淨徳王とは、妙荘厳王の妃であった淨徳夫人のことでしょうか?
     
その謎3:所愛の身を捨てにきと自慢しているようなのは、淨徳王に対し自身を見習
     わせようと説法しているのでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【7月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

7-23

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぶっけん (金曜日, 23 10月 2015 22:54)

    薬王菩薩の情熱的因縁は日本人に培われた魂に似ているのでしょうか?