第8-12日 Vol.208  時に天王佛般涅槃の後、正法世 【提婆逹多品第十二】(三十五~三十九行)

ホームへ


★★ きょうの謎!
 
その謎1:正法世に住すること二十中劫とは、提婆達多が滅後にも住しているということで

     しょうか?
 
その謎2:提婆達多の般涅槃後に起つ七宝の塔とは多宝佛の塔と同じようなものでしょう

     か?
 
その謎3:衆生が阿羅漢果を得たり、辟支佛(縁覚)を悟ったり、菩提心を起こし不退転に

     住するのは、提婆達多の寿命期間も滅後の正法期間も衆生の目指す修行内容は変

     わらないということでしょうか?
 
 
 
■■第8-12日  Vol.208
 
 時に天王佛般涅槃の後、正法世
 
  【提婆逹多品第十二】
  (三十五~三十九行)
 
■■今日の一偈一句
 
 トキ テンノウブツハツネハン ノチ ショウホウヨ ジュウ     チュウコウゼンシン シャリ  ポウ トウ
 時に天王佛般涅槃の後、正法世に住すること二十中劫、全身の舎利に七寶の塔
 
  タ    タカ  ユジュン ジュウコウ ユジュン   ショテン ニンミンコトゴ ザッケ マッコウ
 を起てて、高さ六十由旬、縱廣四十由旬ならん。諸天・人民悉く雜華・抹香・
 
 ショウコウ ズコウ エブク ヨウラクドウバン ホウガイギガク カジュ モッ  ポウ ミョウトウ ライハイ
 燒香・塗香・衣服・瓔珞・幢旛・寶蓋・伎樂・歌頌を以て、七寶の妙塔を禮拝
 
  クヨウ    ムリョウ シュジョウアラカンガ エ ムシュ シュジョウビャクシブツサト  フカシギ
 し供養せん。無量の衆生阿羅漢果を得、無數の衆生辟支佛を悟り、不可思議の
 
 シュジョウボダイシンオコ  フタイテン イタ
 衆生菩提心を發して不退轉に至らん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
時を過ぎて天王佛が般涅槃した後、正法の世に住すること二十中劫の間、全身の
 
舎利を納めた七宝の塔を起てて、その高さは六十由旬、縦横四十由旬となるであ
 
ろう。諸天や人民はことごとく雑華・抹香・焼香・塗香・衣服・瓔珞・幢旛・宝
 
蓋・技楽・歌頌を用いて、七宝の妙塔を禮拝し供養するのである。それにより無
 
量の衆生は阿羅漢果を得、無数の衆生は辟支佛を悟り、不可思議なほどの衆生は
 
菩提心を起こして不退転に至るのである。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回、釈迦は諸々の四衆に対し、釈迦が過去世で修行を教わった提婆達多が無量
劫の後に天王如来として成佛すると教えました。
その天王如来は二十中劫の間、世に住しながら広く衆生のために妙法を説き、恒
河沙数の衆生は阿羅漢果を得、無量の衆生は縁覚の心がけを起こし、恒河沙数の
衆生は無上道の心を起こして無生法忍を得、不退転に住するということでした。
 
さて今回は、天王佛がこの世で二十中劫の間、広く妙法を説いた後、時は天王佛
が般涅槃に至った後の正法に変わった新たな二十中劫の間のことです。
いよいよ天王佛の遺骨を納めるために七宝の塔が建てられ、その高さは六十由旬
で、縦横は四十由旬になるそうです。
 
そして諸天や人民はことごとく雑華・抹香・焼香・塗香・衣服・瓔珞・幢旛・宝
蓋・技楽・歌頌を用いて、七宝の妙塔を禮拝し供養するのだそうです。
そうやって礼拝・供養することにより無量の衆生は阿羅漢果を得、無数の衆生は
辟支佛を悟り、不可思議で計り知れないほどの衆生は菩提心を起こして不退転に
至るということです。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
 
その謎1:正法世に住すること二十中劫とは、提婆達多が滅後にも住していると
     いうことでしょうか?
 
その謎2:提婆達多の般涅槃後に起つ七宝の塔とは多宝佛の塔と同じようなもの
     でしょうか?
 
その謎3:衆生が阿羅漢果を得たり、辟支佛(縁覚)を悟ったり、菩提心を起こ
     し不退転に住するのは、提婆達多の寿命期間も滅後の正法期間も衆生
     の目指す修行内容は変わらないということでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【8月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。

メモ: * は入力必須項目です

8-12