第9-23日 Vol.245  我佛法を以て汝に屬累す 【薬王菩薩本事品第二十三】(五十~五十七行)



★★ きょうの謎!
 
その謎1:日月淨明徳佛はなぜ、一切衆生喜見菩薩に「今尚この世に御存在です」

     と言われるとすぐに滅盡して般涅槃に入ることになったのでしょう?
   
その謎2:日月淨明徳佛が一切衆生憙見菩薩へ行なった属累は、如來神力品の法華

     経受持の属累と、囑累品の阿耨多羅三藐三菩提の法の囑累の両方が混合

     したものでしょうか?
 
   
■■第9-23日  Vol.245 
 
 我佛法を以て汝に屬累す
 
  【薬王菩薩本事品第二十三】
  (五十~五十七行)
   
■■今日の一偈一句     
   
 ソ トキ  サイシュジョウキケンボサツ コ ゲ ト オワ   ホトケ モウ  モウ   セソン セ
 爾の時に一切衆生憙見菩薩是の偈を説き已つて、佛に白して言さく、世尊、世
 
 ソン ナオ ヨ マシマ ソ tキ ニチガツジョウミョウトクブツサイシュジョウキケンボサツ ツ
 尊猶故世に在す。爾の時に日月淨明徳佛、一切衆生憙見菩薩に告げたまわく、
 
 ゼンナンシ ワレネハン トキイタ メツジントキイタ   ナンジジョウザアンセ    ワレコンヤ オイ マサ
 善男子、我涅槃時到り、滅盡時至りぬ。汝牀座を安施すべし、我今夜に於て當
 
  ハツネハン    マタ サイシュジョウキケンボサツ チョク     ゼンナンシ ワレブッポウ モッ
 に般涅槃すべし。又一切衆生憙見菩薩に勅したまわく、善男子、我佛法を以て
 
 ナンジゾクルイ オヨ モロモロ ボサツダイデシナラビ アノク タラ ミャク ボダイ ホウ マタ ダイ
 汝に屬累す。及び諸 の菩薩大弟子並に阿耨多羅三藐三菩提の法、亦三千大千
 
   ポウ セカイ モロモロ ホウジュホウダイ オヨ キュウジ ショテン モッ コトゴトナンジ フ  ワ
 の七寶の世界・諸 の寶樹・寶臺、及び給侍の諸天を以て悉 く汝に付す。我
 
  メツド ノチ ショウ  シャリマタナンジフゾク  マサ ル フ   ヒロ クヨウ モウ
 が滅度の後、所有の舎利亦汝に付屬す。當に流布せしめ廣く供養を設くべし、
 
 ソコバク トウ  タ
 若干千の塔を起つべし。

 
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
____________________________________
  
   1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
その時に一切衆生憙見菩薩はこの偈を説き終えて、佛に白して言さく、世尊さま、
 
世尊さまは今なおこの世に御存在です。その時に日月淨明徳佛は、一切衆生憙見
 
菩薩に告げられた、善男子よ、我は涅槃時が到来したり、滅盡の時へ至ったのだ。
 
汝は牀座(じょうざ:臥床・ほぼ方形の床に、短い4脚または格狭間を入れた脚
 
を設けた台座)を安らかに施すべし、我は今夜に於て當に般涅槃すべし。又一切
 
衆生憙見菩薩に命じられた、善男子よ、我は佛法に則り汝に属累する。及び諸々
 
の菩薩大弟子並びに阿耨多羅三藐三菩提の法、また三千大千の七宝の世界・諸々
 
の宝樹・宝台、及び給侍を役割る諸天をもってことごとく汝に付与する。我が滅
 
度の後、我が所有の遺骨もまた汝に付属する。當に流布せしめ広く供養を設営す
 
るのだ、そして若干千の数の塔を起てることだ。

   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
前回まで、一切衆生憙見菩薩は淨徳王の家に化生し、生れるや否や父の淨徳へ、
日月淨明徳佛はまだ現実に存在して居ると伝え、前世にてその佛を供養し終わっ
て解一切衆生語言陀羅尼を得て、大量の法華経の偈を聞いたと言い、そう言い終
えるといきなり七宝の臺に座し虚空に昇り佛所に往詣して頭面に足を禮し十本の
指を合せて偈をもって佛を誉めました。
「容顔甚だ奇妙にして 光明十方を照らしたもう 我昔供養し 今還って親近し
たてまつる」と。
 
さて今回、一切衆生憙見菩薩はこの偈を説き終えると、あらためて佛に申し上げ
ました。
「世尊様、世尊様は今なお昔通りこの世に御存在しております」と。
 
その時に日月淨明徳佛は、一切衆生憙見菩薩に告げられました。
「善男子よ、我は涅槃の時へ到った、滅盡の時が到来したのだ。汝は臥床を準備
し安らかに施してくれ、我は今夜にも間違いなく般涅槃するのだ」
 
また一切衆生憙見菩薩に命じました、
「善男子よ、我は佛法をもって汝に属累する。及び諸々の菩薩大弟子並びに阿耨
多羅三藐三菩提の法、また三千大千の七宝の世界・諸々の宝樹・宝臺、及び給侍
の諸天をもってことごとく汝に付属する。我が滅度の後、今有る遺骨をまた汝に
付属する。當にこれらを流布せしめ広く供養を設営するのだ、そのための若干数
にして千の塔を起てるのだ」と。
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
  
   3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
   
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:日月淨明徳佛はなぜ、一切衆生喜見菩薩に「今尚この世に御存在です」
     と言われるとすぐに滅盡して般涅槃に入ることになったのでしょう?
   
その謎2:日月淨明徳佛が一切衆生憙見菩薩へ行なった属累は、如來神力品の法
     華経受持の属累と、囑累品の阿耨多羅三藐三菩提の法の囑累の両方が
     混合したものでしょうか?
  

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【9月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

9-23

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    安田 和正 (木曜日, 22 1月 2015 17:25)

    佛の滅後、もし経典が改ざんされたなら?その脅威が本事?

  • #2

    ぶっけん (木曜日, 22 9月 2016 15:19)

    「言い訳」が万人の誰にもある罪であり、間違いが必ずしも万人の誰にもあるわけではない。
    アダムとイブが禁断の果実を何であるか誤って知らず食べてしまったわけではないのである。
      
    たとえば、国の運営などは決して間違いがあってはならない厳しさがある。
    したがって、国が罪な言い訳をするということはごく日常のことなのだ。
      
    それに対し、うっかり間違えることの失敗とは、日頃の言い訳が整わなくなった表われを意味するのだ。
       
    仏は古代から、言い訳とは上手く整えて使うことを覚えさせ、貴重な習慣としてきているのである。
    だから、言い訳とは仏の方便であり、真実そのものとは違い、真実へ導く上等の手段なのだ。