第8-18日 Vol.214  經あり法華と名けたてまつる 【隨喜功徳品第十八】(四十~四十七行)

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:陀羅尼菩薩と共に生じることができることがどうして悪相のない顔立ち

     になれるのでしょう?
   
その謎2:現代の宗教法人の勧誘行為もこれと同じ功徳だということでしょうか?
 
 
 
■■第8-18日  Vol.214
 
 經あり法華と名けたてまつる
 
  【隨喜功徳品第十八】
  (四十~四十七行)
 
■■今日の一偈一句
 
 アイッタ  モ  マタヒト   ヨニン カタ      キョウ  ホッケ ナヅ
 阿逸多、若し復人あつて餘人に語つていわく、經あり法華と名けたてまつる、
 
 トモ ユ   キ     スナワ ソ オシエ ウ  ナイシ シュユ アイダキ    コ ヒト
 共に往いて聽くべしと。即ち其の敎を受けて乃至須臾の間も聞かん。是の人の
 
 クドク  ミ  テン  ダラニボサツ  トモ ショ ショウ     エ   リコン   チ
 功徳は、身を轉じて陀羅尼菩薩と共に一處に生ずることを得ん。利根にして智
 
 エ       マンゼ ツイ オンナ    クチ イキクサ    シタ ツネ ヤマイ  クチ
 慧あらん。百千萬世に終に瘟唖ならず。口の氣臭からず。舌に常に病なく、口
 
   マタヤマイ    ハ クコク     キ    ス    マタケツラク   タガ
 にも亦病なけん。齒は垢黑ならず、黄ならず、疎かず、亦缺落せず、差わず、
 
 マガ  クチビルゲスイ  マタケンシュク   ソシュウ    ソウシン    マタ ケツテ
 曲らず。唇下垂せず、亦搴縮ならず、麁澀ならず、瘡疹ならず、亦缺壊ならず、
 
 マタケジャ    アツ    オオイ   マタ リコク    モロモロ ニク
 亦咼邪ならず、厚からず、大ならず、亦黎黑ならず、諸 の惡むべきことなけ
 
 
 ん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
阿逸多よ、もしまたある人がいて別な人に語っていわく、一つの経があって法華
 
という名を教え、共に聴きに行きましょうと。即ちその教えを受けてほんのわず
 
かの間も聞いたとしよう。この人の功徳は、身を転じて陀羅尼菩薩と共に同じ所
 
に生ずることを得るだろう。たいそう利根にして智恵あることだ。百千万の世の
 
中に於て終始瘟唖(おんな:話すことが不自由な人)にならない。口の息は臭く
 
ならず。舌に常に病なく、口にもまた病なけん。歯は垢で黒くならず、黄ならず、
 
疎かにならず、また欠落せず、不揃いならず、曲らない。唇は垂れ下がらず、ま
 
た搴縮(けんしゅく:縮み巻き上がる)ならず、麁澀(そしゅう:荒れてざらざ
 
らする)ならず、瘡疹(そうしん:ふきでものが出る)ならず、また缺壊(けつ
 
て:欠ける)ならず、亦咼邪(けじゃ:もげ取れる)ならず、厚からず、大なら
 
ず、亦黎黑(りこく:青黒い斑点)ならず、諸々の悪相になることがない。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回に釈迦は弥勒菩薩に対して、法華経を聞くことでとても大きな功徳を得ると
いう例えとして、ある人がこの法華経を聞く目的で僧坊へ行き、わずかの時間で
も聴受することにより、その身を転じて次に生まれる所は大金持ちに成れると言
い、もしまたある人が法を講義する場所へ行き、更に後から来る人へも勧めて座
を分けて聴かせてあげるだけで、その人の功徳は身を転じて帝釈・梵天王・転輪
聖王の座所を得れるということでした。
 
そして今回は、もしまたある人が別な人に話しかけ、経があってその名を法華と
いうと教え、一緒に聴きに行こうと誘ってわずかな間も聞いたとすれば、この人
の功徳は、身を転じて陀羅尼菩薩と共に同じ所に生れ出ることができるというこ
となのです。
 
これはたいそうに生まれ育ちが良く智慧のあるらしく、百千万の世の結局すべて
終いまで言葉に不自由する人にはならないとのことです。
それは口臭が臭くなく、舌の病が常になく、口にもまた病がなく、歯は垢で黒く
ならず、黄色にならず、疎かにはならず、また欠けて落ちることなく、不揃いな
歯並びとならず、曲がらない。
 
唇は垂れ下がらず、また捲り上がらず、ざらざらする荒れがなく、発疹が出きず、
また欠けて壊れることなく、もげて取れることなく、厚くなく、大きすぎず、青
黒くならないなど、諸々の悪相となることがないということです。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
 
その謎1:陀羅尼菩薩と共に生じることができることがどうして悪相のない顔立
     ちになれるのでしょう?
   
その謎2:現代の宗教法人の勧誘行為もこれと同じ功徳だということでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【8月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。

メモ: * は入力必須項目です

8-18