第5-8日 Vol.120  この土で阿耨多羅三藐三菩提を得べし 【五百弟子受記品第八】(二十四~二十九行)

法華経 五百弟子受記品第八

 
★★ きょうの謎!
   
その謎1:釈迦は富楼那のことを最高に誉めていますが、それなのになぜ富楼那は無量阿僧

     祇劫というとてつもなく長く修行しないと成佛できないのでしょうか?
   
その謎2:富楼那はなぜこの土、即ち娑婆世界に於て成佛するのでしょう?
 
   
■■第5-8日 Vol.120
    
 この土で阿耨多羅三藐三菩提を得べし
 
 【五百弟子受記品第八】
 (二十四~二十九行)
   
■■今日の一偈一句
 
 マタミライ  オイ   ムリョウムヘン ショブツ ホウ ゴジ ジョセン ムリョウ シュジョウキョウケ ニョウ
 亦未來に於ても、無量無邊の諸佛の法を護持し助宣し、無量の衆生を教化し饒
 
 ヤク   アノクタラサンミャクサンボダイ  タ     ブツド キヨ  タメ ユエ  ツネ ツト
 益して、阿耨多羅三藐三菩提を立てしめん。佛土を淨めんが爲の故に、常に勤
 
  ショウジンシュジョウキョウケ   ゼンゼンボサツ ドウ グソク   ムリョウアソウギコウ ス
 め精進し衆生を教化せん。漸漸に菩薩の道を具足して、無量阿僧祇劫を過ぎて、
 
 マサ コ  ド オイ アノクタラサンミャクサンボダイ ウ    ナ ホウミョウニョライ オウグ ショウヘンチ
 當に此の土に於て阿耨多羅三藐三菩提を得べし。號を法明如來・應供・正偏知
 
 ミョウギョウソクゼンゼイ セケンゲ ムジョウジジョウゴジョウブテンニンシ ブツ セソン
 ・明行足・善逝・世間解・無上士・調御丈夫・天人師・佛・世尊といわん。
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
   
また未來世に於ても、無量無邊の諸佛の法を護持し助宣し、無量の数の衆生を教
 
化し饒益して、阿耨多羅三藐三菩提を得ようとする心を起こさしめる。佛土を淨
 
める為の故に、常に勤め精進し衆生を教化するであろう。徐々に段々に菩薩の道
 
を具足して、無量阿僧祇劫の期間を過ぎて、必ずやこの国土に於て阿耨多羅三藐
 
三菩提を得るべし。號を法明如來・應供・正偏知・明行足・善逝・世間解・無上
 
士・調御丈夫・天人師・佛・世尊という。
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
   
釈迦は前回、盛んに富楼那の過去の功績について最大のエリートだと誉めていま
したね。そして今回は、未来世に於ても富楼那は、限りない数の佛の法を護持し
代弁し、限りない数の衆生を教化すると共に保養し、阿耨多羅三藐三菩提の心を
誰にも起こさせるようになると予言しました。
   
これは、佛国土を浄土とする為であり、常に勤めて精進して教化するであろうと
のことです。
そして、富楼那は徐々に緩やかに菩薩の道を極めて行き、無量阿僧祇劫という計
り知れないほどとても長い期間を過ぎてから、必ずこの娑婆国の中で阿耨多羅三
藐三菩提を得ることになると釈迦は伝えました。
   
富楼那の成佛する名號は、法明如来・應供・正遍知・明行足・善逝・世間解・無
上士・調御丈夫・天人師・佛・世尊というそうです。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
  
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
   
その謎1:釈迦は富楼那のことを最高に誉めていますが、それなのになぜ富楼那
     は無量阿僧祇劫というとてつもなく長く修行しないと成佛できないの
     でしょうか?
   
その謎2:富楼那はなぜこの土、即ち娑婆世界に於て成佛するのでしょう?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【5月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

5-8

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぶっけん成安田 (日曜日, 07 5月 2017 21:53)

    富楼那彌多羅尼子は神通力を豊富に身に付けた菩薩です。
    そして、自身のためよりも他者のために奉仕を心掛けている修行者なのです。
    そのことを釈迦はとても誉めていますが、富楼那が成仏できるようになるまではとても長い期間を要するとも予言しているのです。
     
    そのように妙に矛盾するような難しい釈迦の予言判断なのですが、富楼那の場合は前品の大通智勝仏の成仏までの経過とはまったく違うことに気付くようです。
     

  • #2

    ぶっけん成安田 (金曜日, 08 9月 2017 09:18)

    法華経が他の仏典と比較して超能力を備えた修行を頻繁に紹介しているところが大きな異なる特徴と言えるでしょう
    仏の次の地位に値する菩薩修行者の中には超能力、即ち神通力を備え、空を飛んで瞬時に移動することが自在にできる様子が自由に描かれています
    この富楼那彌多羅尼子は幼くしてすでに神通力を身につけた菩薩なのですが、周囲には菩薩ではないように修行しています
    忍者のような鋭い洞察力を備え、信者を恐れさせずに上手く誘導する技術を持つ菩薩なのです