第9-25日 Vol.247  皆之を號して施無畏者とす 【観世音菩薩普門品第二十五】(六十六~七十行)



★★ きょうの謎!
 
その謎1:観世音菩薩は諸々の国土に遊んで度脱しているのに、娑婆世界にだけ施

     無畏者という異名で呼ばれるのは何故でしょう?
 
その謎2:施無畏者の者とは特別の意味があるのでしょうか?
 
 
■■第9-25日  Vol.247
 
 皆之を號して施無畏者とす
 
  【観世音菩薩普門品第二十五】
   (六十六~七十行)
 
■■今日の一偈一句
 
 ムジンニ  コ カンゼオンボサツ カク ゴト クドク ジョウジュ シュジュカタチ モッ モロモロ コク
 無盡意、是の觀世音菩薩は是の如き功徳を成就して、種種の形を以て諸 の國
 
 ド アソ   シュジョウドダツ  コ ユエ ナンダチ マサ イッシン  カンゼオンボサツ クヨウ
 土に遊んで、衆生を度脱す。是の故に汝等、應當に一心に觀世音菩薩を供養す
 
    コ  カンゼオンボサツマカサツ   フイキュウナン ナカ オイ ヨ  ムイ ホドコ  コ ユエ
 べし。是の觀世音菩薩摩訶薩は、怖畏急難の中に於て能く無畏を施す。是の故
 
  コ  シャバセカイ  ミナコレ ゴウ  セム イシャ
 に此の娑婆世界に、皆之を號して施無畏者とす。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  1. 今 日 の 解 読 !  (苦)
____________________________________
 
無盡意よ、この觀世音菩薩は以上のような功徳を成就して、種々の形をもって諸
 
々の国土に遊行して、衆生を度脱するのだ。この故に汝等は、まさに一心に觀世
 
音菩薩を供養することだ。この觀世音菩薩摩訶薩は、恐れおののく急難の中に於
 
て迅速に無畏(むい:佛法を説くことに恐れるところのないこと)を施す。この
 
故にこの娑婆世界に、皆これを號して施無畏者と呼ぶのだ。

  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  2. 今 日 の 説 法 !  (集)
____________________________________
 
前回、無盡意菩薩は、観世音菩薩はその説法はどのような仕組みで行なっている
のですかと佛に尋ねると、佛は、観世音菩薩は変身術を用いて多種さまざまな衆
生の種類に姿を変えることにより、方便して衆生を救済していると教え、観世音
菩薩の変身する三十五種の衆生の姿を紹介しました。
 
さて今回、佛は無盡意菩薩に観世音菩薩はこのようにして功徳を成就して、様々
な形を現わして諸々の国土を遊行しながら衆生を度脱しているのであると言い、
こういう者であるから汝らはしっかりと一心に観世音菩薩を供養するのだと命じ
ました。
 
そして、この観世音菩薩摩訶薩は、人の恐れおののくような急難の時にこそ最も
無畏を施し、人々から恐怖心を取り払い恐れることが無いような状態にしてくれ
る力が特徴であり、それがゆえにこの娑婆世界に遊行する彼を皆は名付けて施無
畏者と呼んでいるのであると無盡意菩薩へ教えました。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
____________________________________
 
  3. 今 日 の 謎 !   (滅)
____________________________________
 
まず、今日の謎を整理して見ることにしましょう!
 
その謎1:観世音菩薩は諸々の国土に遊んで度脱しているのに、娑婆世界にだけ
     施無畏者という異名で呼ばれるのは何故でしょう?
 
その謎2:施無畏者の者とは特別の意味があるのでしょうか?
 

ご案内

★★ 今日も、お読みいただきありがとうございました ★★

 

本日品のその後の続き文、【今日の謎!の答え、解説など詳細満載】

 4. 今 日 の 知 識 !  (道)
 5. 今 日 の 解 脱 !  (解)

 6. 今 日 の 振 返 り ! (脱)

は、有料メールマガジン『ぶっけんの毎日ホッ法華経!DM328』(本月1か月分全品が無料付属)のご購読でお読みいただけます。お申し込みになる月が本日の品の月【9月中】の場合、本日の品が初月無料分の中に含まれています。

 

購読料:月々¥496円(消費税込み)・12ヶ月完成シリーズ

購入する!

ご購読希望の方はそのまま上記ボタン【通常配信・有料メルマガ申し込み用】をクリックしていただくか、もしくは「発行メールマガジン・SNSのご紹介」ページ(ステップ配信選択可能)からお申し込みください。

 上記ブログをお読みになった感想、ご案内への問い合わせ等、どんなことでも構いません、下記フォームに記載の上、送信してください。🌷このメッセージフォームでの記載内容は公開されません。公開用掲示板へのコメント投稿の場合はさらに下段のコメントフォームの方からお送りください。>

メモ: * は入力必須項目です

9-25

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    安田 和正 (日曜日, 25 1月 2015 14:05)

    異国間の緊張を直す方法は、旧経済を正す佛法であり、最終目的は神の愛に戻る。